毎日、暑くて溶けそうな日々が続いています。

そんな今だからこそ最適な大イベント!それは・・

毛布などの大物クリーニング。

梅雨時期は、ジメジメで、いつ雨が降ってくるか分かりませんが、

今のこの時期は、連日晴れマーク。

一気にやろうとすると、体力の消耗が半端ないので、

計画的に進めています。

毛布2枚を洗濯する


我が家の毛布は、Heat Warm 発熱 あったか2枚合わせ 毛布 シングル


これのベージュ色を愛用しております。

昨年のこの時期にも、洗濯をしましたが、

1年の使用で、目には見えない汚れが溜まっていきます。

クリーニング代を節約


毛布をクリーニングに出すとすると、1枚千円くらいかかってきます。

2枚だと二千円。正直、安い毛布が1枚買えてしまいそうです。

そして、洗濯機で洗うことも可能です。

ただし、洗濯機で洗う時は、ネットに入れる方が良いそうです。

年に1度か2度しか使わないような毛布用洗濯ネットを

「買う」or「買わない」の選択をした時、

私は、「買わない」という選択をします。

そこで、残された私の選択は、「自分で洗う」が残るわけです。

1年で、すごい汚れ


まず、湯船に、30度くらいのぬるま湯と洗剤を入れて、

そこに、毛布を投入。

ズボンの裾をまくり上げて、「1、2!1、2!」足踏みです。

すると・・
2016-08-18 09.38.06
一見綺麗に見えた毛布から、汚れが出てきて、

湯船のぬるま湯は、みるみるうちに汚れていきます。

「うひょー」

まあ、でも、変人の私は、この汚れを見ると、

「お主は、こんなに汚れておったのか」

綺麗にしたい気持ちでいっぱいになって、

足踏みにちからが入ります。

すすぎ2回+脱水1分


「まあ、こんなもんかな」と思ってきたら、

湯船の栓を抜いて、汚れたぬるま湯を流します。

この時も、足踏みで、できる限り水気を切ります。

その後、新しいぬるま湯を投入して、更に足踏み。

この作業を2回繰り返した後は、

洗濯機に入れて、脱水を1分ほどします。

正直、この作業が終わる頃には、

全身汗だく。

軽い疲労感があります。

毛布を干した時の達成感


2016-08-18 12.32.34

でも、この晴れ渡った天気のもと、

毛布をパーンと干した姿を見ると、

物凄い達成感があります。

「あー、今年の冬も気持ちがいい毛布で過ごせる」

それは、ささやかだけど、じんわりとした幸せを感じることができます。

真夏の今の時期が最適な大物の洗濯。

午前中に干せば、夕方には、完全に乾いている毛布が

愛おしいと感じられる大イベント。

運動不足解消にも一役かってくれてハッスルです。


よろしければ読者登録をお願いいたします!