様々な書籍を読んでいると、
支払い方法を、現金ですることを勧めるものもあれば
クレジットカードを勧めるものもあります。

現金で支払いをすることを勧める理由は、
1.財布の中の残金が見える化することによって
計画的な使い方を自然とできるようになる。

2.現金で支払うことによって、お金を使っているという
感覚が鮮明になり、使いすぎの防止に良い。

また、ある書籍では、
現金から放たれる波動が、現金を引き寄せることができるといった
ことを書いているものもあります。

そして、クレジットカードで支払いを勧める理由としては、
1.クレジットカード利用でポイントが貯まる。

2.支払いの明細が、ネットなどで確認することができる。

3.小銭など、レジでの支払いがスムーズ。

そして、クレジットカードの注意点は、
カード支払いということでの使いすぎ。

財布から現金がなくならないがために
陥りやすい盲点ですが、
キチンと管理できる人にとっては
有難いサービスと考えています。

ふむふむ。
で、結局、どっちがいいのー?
そんな疑問に陥るわけです。

最終的には、その人が、それぞれで判断するわけですが、
最近、「現金から放たれる波動」というものが
気になって仕方がありません。

結局は、目には見えないものなので
精神論なのかもしれませんが、
財布の中に、いつも諭吉さんが沢山いたら
更に諭吉さんを、連れてきてくれるのかな・・
そんな風に、思うことが多くなってきました。

私の財布の中は、いつも2~3万円と
クレジットカードが入っていて、
ポイントを貯めるために、クレジットカード優先での
支払いがメイン。

これを、実験的に、12~13万円くらいを
財布に入れて生活してみようと思います。

「現金から放たれる波動」
何も変わらないかもしれない。
でも、気になることは、まずやってみる。

失敗するかもしれないけど
失敗したら、また、稼げばいいや。

ただ、現金というパワーを感じて生活してみたい。
器の大きな人間になりたい。

やらないで後悔するより
やって後悔する方が、良いような気がする。
前に向かって、生きていきたい。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。
にほんブログ村 家計管理・貯蓄




よろしければ読者登録をお願いいたします!