以前、宇津木龍一さんの著書
「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません
という本を読んだことがあります。

この本の内容は、化粧品を極力使わないことを推奨しています。
現代の女性が、化粧をすることが当たり前であることに
一石を投じており、化粧をしない方が肌にとっては良い。
ということが書いてあります。

有名な著書「肌断食」も
筆者は、もともと、この本を読んでから
実体験に基づいたものとなっています。

私は、これらの本を読んで
自らも、化粧を極力しない生活を実践したことがあります。

最初は、基礎化粧をしないことで
肌トラブルが多発しましたが、1か月程、我慢して続けると
大きなトラブルは減っていきました。

確かに化粧をしない生活は、金銭的にも
手間という点でも、とても楽になります。

そして、私の感想としては、
手厚すぎる肌の手入れは、肌を怠けさせ
化粧なしでは、生きていけない状態になってしまう。
だから、少しくらい手荒な方がいいのかもしれないな~

そんな生活を1年程続けました。
私の場合、営業職などではなく、一日のほとんどを
パソコンに向かって、黙々と作業をするだけなので
スッピンであることに、大きな弊害はありませんでした。

しかし、今は、お化粧を毎日してから
外出するようになっています。

どうして、変わったのかというのは
やはり、キレイな姿で毎日を過ごしたいから。
確かに、化粧をしない方が肌には良いような気がします。

しかし、すっぴんでも美しい人って
世の中そんなに多くありません。
私も、もちろん、その他大勢の部類です。

厚化粧をしているわけではありませんが
小綺麗にしておきたい。

キレイなママであり続けたいし、
キレイな妻であり続けたい。

キレイであるためには、お金も必要になってきますが
ただ漠然と、寝て起きて食事して家事して仕事して
お金を貯めるだけのマシンにはなりたくないな。

せっかく、この世に生まれてきたんだもの。
キレイな姿で楽しく生きていきたい。
そして、楽しい人生だったな~
そう思えるように、生きていきたい。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。
にほんブログ村 家計管理・貯蓄


よろしければ読者登録をお願いいたします!