お金を貯める上で、見栄を張らず質素であることは、とても大切です。
でも、自分を粗末なものとしてはいけない。

「自分を扱うように、周りは自分を扱う」

自分を粗末なものだと思っていませんか?
お金を貯めることに集中してしまうと
どうしても、自分のことは、二の次になってしまいます。

自分のことを、雑に扱っていると
周りからも、雑な扱いをされてしまいます。

「自分の最大の味方は、自分」

幼い時は、親が守ってくれたかもしれませんが
大人になった今は、自分のことは、自分で守らないといけない。

その時、自分は、守られる存在である。
そして、大切な存在であると思わないといけない。

「自分は、どうでも良いから・・ではない」

突然、仲良しな友達を、家に泊まらせるとした時、
自分の今の部屋に、招き入れることができるか考えてみる。

散らかっていないか?汚れていないか?

そして、その友達に服を貸すことになった場合
服を堂々と貸せるか考えてみる。

少しでも、いやちょっと・・と思うということは
自分だし、まっ、いいかと思っているということになります。

もちろん、来客も大切だが、自分も大切であることを
忘れてはいけない。

「自分を大切に扱う」

お金を貯めることも大切だけど、
自分を大切に扱うことも大切。

顔の形を変えることは出来ないけれど
イキイキ・ピカピカさせることはできる。
同じ顔でも、イキイキ・ピカピカ・ニコニコしている方が良い。

格好も、うす暗い感じではなく、
明るい感じの方が良い。

私の来年の目標は
「自分を大切に扱う」です。

今年もあとわずか。
頑張っていきましょー♪

↓色んな方のブログが、とても参考になります。
にほんブログ村 家計管理・貯蓄


よろしければ読者登録をお願いいたします!