貯金の王道は、やはり、先取り貯金。
財形や自動積立を利用して、自動的に貯まっていく。
素晴らしいシステムです。

私も、先取り貯金をしていないわけではありません。
昨年の先取り貯金は、年間30万円。
現金貯金、努力目標200万円のほかに、勝手に貯まっているものです。

私の中での先取り貯金とは、
個人年金と学資保険です。

個人年金は、旦那名義で10万円と
私名義で10万円。
そして、学資保険が10万円といった感じです。

満期まで続けることが出来れば、
元本を保ったまま、多少はプラスになる。
税金対策にもなって、リスクが極力少ない。

でも、これは、頭の隅では、ちゃんと覚えているけど
貯金としては、カウントしていないものです。
なんとなく、真の貯金ではないという感情があるからです。

仕組みとしては、旦那名義の個人年金は、旦那の給料天引き。
学資保険は、児童手当が、自動的にそのままといった具合で、
私名義の個人年金は、児童手当(年18万円-年10万円=8万円)と
職場の保険の還付金とかを、ごにょごにょしている感じです。

その他の努力目標200万円は、
先取り貯金ではなくて、余ったら貯金するというスタイル。

色々、試した結果、私には、こっちの方が
気分的に楽というだけ。

毎月、絶対15万円ずつ貯めないといけない。としてしまうと
それが出来なかった月の落ち込みが半端なかった。

月12万円の時もあれば、月18万円出来るときもある。
平均して、月15万円くらい出来ればイイなという気持ち。

ストレスなく、普通に生活したら
勝手に、お金が余っていく。
だから、勝手に貯まっていく。

鼻息フンフンして、貯めるぞーという気持ちだと
どうしても、途中で疲れてしまう。

だから、これが、私の貯め方。
教科書どうりじゃないけど、
楽しく貯まっていけば、いいんじゃなかろうか。
私は、そんな風に思っています。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。
にほんブログ村 家計管理・貯蓄


よろしければ読者登録をお願いいたします!