「老後が不安だから、ひたすら貯金する」

いくらあれば安心なのでしょうか。
以前、私もキャッシュフロー・シミュレーションをやってみたことがあります。

これは、簡単なシミュレーションが無料で出来るので
ちょっとした参考になります。

何も考えずに、消費社会に飲まれて
ただ言われるがままに・・
マイホームは当たり前でしょ。
マイカーは当たり前でしょ。
教育費は当たり前でしょ。

こうやって生きていくと
将来、お金がマイナスになるんだな・・
それが、グラフとして最後に表示されるので
相当な衝撃を受けますが、
一度、シミュレーションしてみて欲しいです。

これは、私には一切利益はありませんが、
このブログの読者の人に知ってほしい。
そう思って書いています。

これで、何度も条件を変えて
シミュレーションしてみましたが、
ハピコ家の場合、
マイホーム・マイカー・高額教育費
全てを網羅しようとすると
確実に将来マイナスになります。

この現実を知って、バブル時代の両親と
私達世代は、確実に違うのだろうと確信しました。

そう考えたとき、何かを削る必要があるのだろう。
その答えは、私の場合、マイホームでした。

確かに綺麗な家は、いいな~と思いますが、
無くても、正直困りません。

マイホームを外して、シミュレーションした結果
ハピコ家の場合、マイナスになることはありませんでした。

老後で、ちょっぴり贅沢をしても
プラスになるくらい。

でも、これは、ただのシミュレーションなので
状況は、刻々と変わっていくでしょう。
それでも、恐らく大きなマイナスになることはないだろう。

今くらいの生活レベルで
のんびり楽しく生きていけば
老後も、のんびり生きていけるだろう。

そして、旦那は、定年してからも
働きたいと言っているし、
私は、本当に老後の心配はしていません。

大体の目安を知っているからかもしれません。
一度、ザックリでも構わないので
シミュレーションしてみて欲しいです。

ゴールまでの地図があるのと無いのでは
結構違います。気持ち的にも。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。
にほんブログ村 家計管理・貯蓄


よろしければ読者登録をお願いいたします!