ポタポタさんより、
このような、ご質問をいただきました。


はじめまして、ポタポタと申します。
以前からブログを拝見させて頂いております。
ハピコさんと同世代、主人の収入も似ているところで参考にさせて頂いています。
4歳と1歳の子供がおり生活は大変ですが、
主人と話し合い私は専業主婦でいさせてもらっています。
(数年後は働くつもりです)

スマホを格安にして、
固定費を下げたりわかっている費用は12分割して毎月貯めていくようにしたので
貯めたお金がぼーんとなくなる事もなくなりました。

ギリギリの生活ですがパピコさんのブログを参考に、
安い物を選ぶのではなく自分が欲しいと思うものを購入し
気持ちが満たされ大事にしようと思うようになりました。

お友達のお宅にお招き頂いた際や子供を預かってもらった際のお礼等も
できる限りしたいなと思っていて無理のない範囲でしています。

ただお年玉が。。。
主人の親戚が多くいとこの子どもたち12人にあげています。
成人するまでという決まり事?があるので大学生もいます。

1年に1度しか会わないからと思うのですが。。。
ちょっとケチってしまいたい気持ちです(>_<)
もちろん、我が子にも頂いていますので渡しますが
やはり年齢で金額を上げて渡すのが良いでしょうか?
ハピコさんはどうされていますか?

お忙しい中、長文で申し訳ありません。
そして渡すのは明日だっていうのに今日、質問。
来年への参考にさせて頂きたいのでいつでも構いませんのでお返事頂けたら嬉しいです。
ご家族のみなさま、良いお年をお迎えください。
これからもブログを楽しみにしています。


ポタポタさん、ありがとうございます^^

■ケチケチ星人



私は、元々、ケチケチ星人でした。

自分のために、お金を使うことをケチり・・
(安いもので良いという考え方)

他人のために、お金を使うことをケチり・・
(おごるより、おごられたい)

■お金は苦労の対価



ケチってしまう背景としては・・

・お金は苦労して手に入れるもの
・お金は使えばなくなるもの


そんな感じで、
お金は、苦労の象徴のようなものだと
思っていたわけです。

■お金は幸せ



でもね、本当は
お金って、幸せの象徴のようなものなんだなと。

・お金は、楽しく手に入れて良いもの
・お金は、使っても、また入ってくるもの


そういう風に、考え方を変えていくって
残りの人生を、より楽しくさせてくれます。

■おごられるより、おごる方が得



この辺りの話は、
過去の記事でも、何度か書いていますが、
もっと言うと、

「おごられるより、おごる方が得」なんです。

どういうことかというと・・
一見、おごられる方が得のような感じがしますが
本当は、おごる方が、広い目で見たら得なんです。

普段、おごることに抵抗がある人は、
勇気を出して、おごって
人が喜ぶ姿を見て、
「あぁ、おごって良かった」って思う行為。


これは、とても斬新な経験で
巡り巡って、良い形で、
自分にお金が入ってくるようになります。

(だから、人に対してケチらない方が良いのです)

■まとめ<少しずつ>



IMG_1116-2


ポタポタさんは、明日
お年玉を渡すということで
「前日に、そんなこと言われてもー」となるのは
重々承知しております。

なので、明日は、予定通りで
全然大丈夫だと思いますよ^^

でも、こういう考え方があるということを
頭の隅にでも置いておいてもらって
少しずつ、経験をしていくって
本当に、人生が変わっていきます。


焦らず、のんびりいきましょうね^^

追伸:私は、今年は家族3人でまったり
お正月をするので、息子にだけお年玉を渡します^^





よろしければ読者登録をお願いいたします!