メッセージをいただきました。

いつも楽しく読ませていただいてます。
ありがとうございます。
ご相談したいことがあり、メッセージを送りました。

私は現在、興味がある資格について勉強しています。
しかし、勉強を始めてもすぐに怠けてしまったり、集中力も切れてしまいます。
同じ資格の勉強をしている方の話を聞いたり、
復習テストの度にもっと勉強しないといけないと思うのですが、
全然できていません。
もし良い方法などがあれば、ぜひ教えていただきたいです。
よろしくお願いします。


メッセージ、ありがとうございます。

■資格の勉強



PLRKIF9VCU


私も社会人になって
建築士の資格を取得しました。

建築士には2級と1級があって
1級の方が難しい資格です。

2級建築士は23歳の時
取得したのですが、
正直、この時、全然勉強に
身が入らず・・

でも、取得しなければいけないと
怠けようとする自分にムチを打って
頑張りました。


■結局ダメだった1級建築士



そして、その後
幾度となく1級建築士の取得に向けて
頑張ったのですが・・

内容が難しいことと
自分のヤル気が大きな壁となって
結局、諦めてしまいました。


■興味がある資格



私は、これらの経験と
その他の色々な経験から
「興味がある資格」と建前の自分が思っているだけで
本当の自分は、興味がないんだと感じています。


旦那は、大好きなゲームを始めると
何時間も続けてやっています。

それと同じで
本当に興味があることって
頑張って「やらなければいけない」ものじゃないんです。

自然と、そうしたくなる
それが、本当の意味での
「興味がある」ということなのです。


■資格は建前



資格って、持っていると
なんだか凄い感じがしますよね。

社会的にも認められるし
収入も上がったりします。

でも、実際のところ
資格って「建前」でしかありません。


私が知っている人で
建築士の資格を持っていなくても
建築に詳しい人はいます。

現実問題、資格があっても
経験が乏しいと、何の意味もありません。


■まとめ<本当にやりたいこと>



例えば、現在の私でも
ファイナンシャルプランナーの資格とか
整理収納アドバイザーといった資格を
取得するという選択肢もあります。

でも、テキストを読んでみて
すぐに眠たくなるということは
その資格は、本当の私は
興味がないというのが
真実なんだなと感じます。


だから「資格を取得しなければいけない」よりも
自分の直感を優先させる方が
大切だと感じています。


自分の直感で、この本を読みたいと思えば
その本を読んでいる間は眠たくなりません。

「自分の直感を信じる」

それが最終的に幸せになります。

追伸:
それでも、やっぱり
その資格が自分には絶対に必要だと感じるならば
ひたすら過去問をやること。

私は2級建築士は1ヶ月の間で
5年間の過去問を覚えて合格しました。
(ご参考までに)

▽いつも応援ポチありがとうございます▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ



<人気記事セレクション>
1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」





よろしければ読者登録をお願いいたします!