昨日の、ご質問の続き^^

<昨日の記事はこちら>


<質問内容>
(車の)オーバーしてる金額を出せない訳ではないのに、
何だか意固地になっていて。

主人と車に対する価値観も違って。
もう少しグレードを下げれば予算内なのに、
「この顔じゃないと!」と言われると、
車は走って曲がって止まれば良いと思ってる私には理解出来なくて。

主人は足りないなら借りればいいと簡単に言うし。
あー。すみません。愚痴になりました。
借りてでも自分の気持ちを優先した方がいいのでしょうか?

■旦那さんを、どう思うか



私は、数年前まで
旦那は、安月給って現実があって
あ〜ぁ、旦那は安月給なんだ・・って
決めていました。

でも、ある時、
このままずっと
旦那は、安月給がいいの?と
自問自答してみた結果

いや!
旦那の給料も上がって欲しい!
って
思いました。

■旦那の給料は上がる



そして、ことあるごとに
「きっと、給料上がるよ!」

冗談まじりで、旦那に
「上司に、給料上げて欲しいって言ってみてよ〜」

なんてことも、よく言っていて
現実、旦那自身が
上司にボーナスの査定を上げてもらうように
お願いしたら
次のボーナスが上がったとかあって、

今回の転勤で、なんか知らんけど
めちゃくちゃ手当がついて
数万円、給料が上がったんです。

■旦那の気持ち



私も、よく分からないけど、
旦那さんに
「うちには、お金ないんだから
そんな高い車なんて買えない」
って言ったら

旦那さんも、そうか
お金がないんだ・・って思うわけで

それこそ、「お金がない」に
フォーカスされて
これから、お金がない現実がやってくるような気がするんですよね。


■私も使っていいし、あなたも使っていい



だから、私も、お金を使っていいし
あなたも、お金を使っていい。

そんで、私にも、お金が入ってくるし
あなたにも、お金が入ってくる。

その循環が
これから良い方向に向かわせるのではないかと感じます。


■まとめ<何を信じるのか>



これから、安い車を買って
お金は、そんなに増えない現実が良いのか

これから、高いけど欲しい車を買って
お金が増える現実が良いのか・・

私は、高いけど欲しい車を買って
お金が増える現実が良いなと感じるわけです。


そういう思考回路が原因なのか分からないけど
今回、数年前から願っていて
信じていた旦那の給料が上がるが
なんか知らんけど現実になりました。

私は、お金には困らないって決めると
それが現実になる・・


一度、旦那さんと
お金のことについて話し合ってみたらいいかもですね^^


<この記事も合わせて読んで欲しい>


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ



<人気記事セレクション>
1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」




よろしければ読者登録をお願いいたします!