FullSizeRender


メッセージ、ありがとうございます!


昔の私は、嫌いな人や
苦手な上司のことや、


嫌なことがあったら、
友達や、職場の人に愚痴っていました。


多分、その頃は、新橋のお父さんたちに
憧れのようなものがあって、


そんな風に、お酒を飲みながら
愚痴るのは、かっこいいって思っていたところもあります。


そして、愚痴ることで
不幸自慢をしていたのかもしれません。


そして、愚痴っても
良いと思っていたし、


愚痴っても、何も変わらないし、
愚痴れば、もしかしたら
改善されるかも!?くらいに考えていました。


■口は災いのもと



でも、斎藤一人さんの本に
愚痴るのは、本当に良くないことと書いてありました。


愚痴と共に吐き出される息は、
「毒」なんだよ。


本当だよ。


そして、そうやって撒いた毒の種は、
最終的に、自分で刈り取っていかないといけないんだよ。


だって、自分が撒いた種だからね。


私は、その本を読んで
どれだけ、私は、毒の種を撒いてきたんだろうと思うと
ゾッとしました。


それから、私は、人の悪口は
他人に言わないと決めました。


そう決めたのは、今から5年くらい前。


本当に、他人に
人の悪口は言ってきませんでした。


そしたら、今は、
他人に愚痴りたくなるようなことが
ほとんど起こらなくなりました。


■旦那には、たまに愚痴る



だけど、旦那にだけは、
たまに、愚痴じゃないけど


本音というか、
思っていることを聞いてもらいます。


そして、スーパーポジティブ旦那の
客観的な意見を貰うこともあります。


■影褒め



あと、もう1段階上を目指すなら、
影で、 人を褒めると、
すごく良いことが起こるようになります。


人の口とは、
本当に不思議なもので、


内緒ね!って言った悪口は
物凄い勢いで広がるし、


人に「あの人は素晴らしい」と言うと
自然と、その話は、本人の耳にまで届くものです。


そして、その話を聞いた本人は、
とても嬉しい気持ちになって


巡り巡って、その嬉しい気持ちが
また自分に戻ってくるものです。


■環境を整える



周りに悪口ばかり言っている人ばかりいるということは、
自分が、そういう環境を選んでいるんだと感じます。


本当に、嫌だと感じるのであれば
思い切って環境を変えること。


悪口ばかり言っている人じゃなくて
影褒めしている人の集団に入ると
自然と、人生はイージーモードになっていくんだなと感じます。 


▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 


よろしければ読者登録をお願いいたします!
 

よろしければ読者登録をお願いいたします!