のんびり楽しく貯金

今の自分を大切に楽しく貯金しながら、のんびり生きていくヒントを日々更新しています。あなたの人生を変えていきませんか?

カテゴリ:お金のこと > お金持ちの思考回路

お金原論という本に、こんなことが書いてあります。 これからの時代は、物質としての「お金」の扱い方ではなく、数値としての「お金」のコントロール方法を学んでいくこと、教えていくことが重要だ。このお金の「形」の歴史的変化に気づかず、財布に入っている紙幣やクレジ
このエントリーをはてなブックマークに追加

一般的に、お金の使い方は、「消費」「投資」「浪費」の3つに分かれると言います。 消費とは、生きていくために必要なお金。 投資とは、将来的にお金が増えるように、お金を使うこと。 浪費とは、お金を無駄遣いすること。 お金の使い方の基準は、人それぞれ 昨日の記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

貯金額と年収は、比例しません。 どういうことかというと、独身時代、 手取り15万円の友人と手取り25万円の私、 貯金額が比例するように友人より私の方が多かったのか? 答えは、いいえ。 私は、10万円より多くのお金を 貯金口座に残すことができませんでした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「ミニマム・ライフコスト」とは・・ 一年間生活する上で、最低限必要なランニングコストのことです。 健康的な食事をして、快適に寝る場所を確保する。 そのためにいくらあればいいのか。 それを知ることができれば、人生の大きな指標になることができます。 月々にか
このエントリーをはてなブックマークに追加

「何かいいことない?」 私は、そうやって35年ほどの間、生きてきました。 毎日がつまらなくて、「こんなつもりじゃなかった」 「どこで道を間違えたんだろう」そう思っていました。 自分の望んだ人生を歩んでいた でも、よくよく今になって考えてみると、 全ては、自
このエントリーをはてなブックマークに追加

がんばらないでお金も人も引き寄せる人の法則に、こんなことが書いてあります。 自分自身が豊かな波動を出していないと、 お金を引き寄せることはできません。 手っ取り早く豊かな波動を出すためには 現金を持ち歩くのが一番です。 どういうことかというと、1万円からは1
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の話の続きなのですが、お金原論という本は、 私にとってかなり衝撃的で、頭を金づちで打たれたような そんな感覚を久しぶりに味わったような感じがしておりまして・・ 節約と引き換えに失っている大切なもの 私達、特に30代より若い世代は、 長い間「質素・倹約」
このエントリーをはてなブックマークに追加

お金原論という本に、 こんなことが書いてあります。 レシートとクレジットカードの明細を1カ月分溜め、私に見せてほしい。 そうすると、何が見えるだろうか。 「すべて」 私には、あなたの1カ月の思考、行動、性格がすべて見える。 食生活、飲酒量、趣味、浪費癖、読書量
このエントリーをはてなブックマークに追加

2年程前、私は、こんな記事を書いていました。 http://tanoshiku2014.com/post-21/ 私は、この記事を書いた後、 ダイニングセットやソファ、タンスなどの大物をはじめ、 服や靴、小物など、色々なモノを手放し、 随分とモノが減りました。 モノが減るとお金が貯まる
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホンマでっかTVという番組の「お金が貯まる」特集で こんなことを言っていました。 「途中でやめたら、もったいないと思って止められない」のは、 お金が貯まらない。 どういうことかというと、例えばシリーズの本で、 全巻集めて、何かモノを作っていくというものがあ
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ