トイレは、シンプルに
何も置かない方がいい?

それとも、可愛らしくして
明るい方がいい?

色々な書籍では、
色々なことが語られていますが、
私は、胸がキュンとする
明るい雰囲気で
自分自身が清潔を保てればいいと思っております。


↓関連記事です。


■古いトイレ



私が住んでいる団地は、
築40年以上で、とても古いです。

なので、トイレも「古い」

なので、便座も暖房なんて機能は
もちろんなく・・
(ウォシュレット機能もなしね)

冬になると、ビックリするくらい
便座がひんやり。


■便座カバー



なので、便座カバーは必須。

これまでの便座カバー歴としては・・

①100円均一で買った
こういうの↓


これは、着脱が本当に面倒。
私には難解でした。

②次に買ったのはコレ。



これでも良いんだけどね・・

せっかくのトイレタイムを
よりリラックスした状態で
トイレ自体も明るい雰囲気にならないものか。


■新しい便座カバー



それで、今回
新しく便座カバーを買ってみました!

IMG_1901


じゃじゃーん!

買ったのはコレなんだけど


この便座カバーの一番の売りは
便座に座った瞬間から
トイレがソファに早変わりなわけですよ!


IMG_1910


これが、家族に大好評だったのですよ。

■デメリット



しかし、この素敵な便座カバーにも
1つだけ難点が・・

それは・・
IMG_1906


フタがきっちり閉まらない・・

まあ、ご愛嬌ということで^^

■まとめ<明るい雰囲気のトイレ>



確かに、トイレの清潔のために
極力シンプルにしたい!

そういうのも分かるのですが
あまりにもシンプルにしすぎると
「殺風景」になってしまいます。

だから、自分のキャパ内で
清潔が保てる範囲で
明るい雰囲気のトイレにしていきたいなと。


便座カバーは、2枚買ったので
毎日、トイレ掃除のついでに
洗濯をするルーティン。

そうやって、楽しいトイレライフを
過ごしていきたいなと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!


<人気記事セレクション>
1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」





よろしければ読者登録をお願いいたします!