のんびり楽しく貯金

今の自分を大切に楽しく貯金しながら、のんびり生きていくヒントを日々更新しています。あなたの人生を変えていきませんか?

カテゴリ:お金のこと > 節約疲れの解消

前に雑誌を立ち読みしていたとき、 貯まる人VS貯まらない人といったコーナーがあったので 読んだことを思い出しました。 その中の貯まらない人の特徴に 「これは仕方ない出費だから」が口癖とありました。 その時、ドキッ!私のことじゃんよーー。 でも、人間生きていたら
このエントリーをはてなブックマークに追加

私が勤めているのは、従業員2名の極小企業。 極小なので、事務所も社長の自宅の一部といった感じ。 社長と40歳男性の従業員と私の3人で 公共事業の設計をしています。 そして、経理関係は、社長の奥さんが 片手間でやってくれています。 社長の奥さんは、おしゃべりなので
このエントリーをはてなブックマークに追加

やはり、貯金の王道は、先取り貯金。 色んな本を読むと、大原則と書いてあります。 なるほど、先取り貯金ね。ふむふむ。 そうやって、私もチャレンジしたことあります。 でも、どうしても上手くいかなかった。 先取りして、予定内の予算で収まらなかったときの罪悪感。 や
このエントリーをはてなブックマークに追加

我が家の真実☆で書いたように、我が家の収入と支出からしたら、 「あれ?250万円くらい貯金できるんじゃないの?」 そう思われると思います。 でも、私の中での貯金目標額は、200万円。 これが出来れば、よく頑張ったね! そう思うようにしています。 もし、200
このエントリーをはてなブックマークに追加

貯金ゼロの人って、そもそも 貯金しようと思っている確率がすごく低いと思うんです。 私が、そうだったから。 次の給料日までに、お金が全部なくなってなければそれでOK★ そんな感じでした。 貯金というカテゴリーに興味ゼロ。 当時、興味があったのは、美容とかグルメと
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、書いたように、お金を貯めるために必要なことは、 やはり旦那の協力。 これは、不可欠だと思います。 そして、これは、言わないと伝わりません。 男の人って、一言で言っても色々な人がいるので 全部には当てはまらないかもしれないけど、 うちの旦那の場合、「一度
このエントリーをはてなブックマークに追加

過度な節約は、続かない。 これは、このブログのサブタイトルの一部です。 過度な節約をしていると、心のどこかで 我慢をしています。 それが、少しづつストレスとして溜まっていって どこかで、爆発してしまうか、限界を感じてやめてしまいます。 人間、我慢が伴うことは
このエントリーをはてなブックマークに追加

まだ、小さい頃、「シンデレラ」の絵本が大好きでした。 最初は、つらい日々を送っていたシンデレラが 魔女の魔法で舞踏会に行って、 ある日、王子様が迎えに来てくれる話です。 女の子なら、一度は憧れるストーリーですね。 最後の締めくくりは、定番の「幸せに暮らしたと
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、旦那の金銭感覚について考えていました。 私たち夫婦は、結婚して5年。 新婚当時は、本当にケンカが絶えず、 毎日のようにケンカをしていました。 ケンカの一番の原因は、やはり、お金に関すること。 貯金ゼロの人間同士で、結婚したので お金の使い方が不安定で
このエントリーをはてなブックマークに追加

「お金を貯めよう!」と思ったとき、 どうしても、お金を使うことが悪と感じてしまい、 極端な節約をしてしまいがちです。 食べ物は、1円でも安い方を買おう! 食の安全は、度外視ね。 節電に協力しない旦那は、悪魔。 トイレの電気を消し忘れようものなら 超激怒。そして
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ