先日、ドラム式洗濯乾燥機を2ヶ月
使った感想を書きました。


<↓その時の記事ね>





そこで、洗濯洗剤(ドラム式専用洗剤)のことに
少し触れました。

昔は、量が少ない割に
高いと思っていたのですが、

こういう、ちょっと良い洗剤って
1回で使う量が少なくていいんです。

なので、計算したら
結局、スーパーの安い洗剤と
コスパ的には、ほぼ変わらないということに
気づきました。

コスパが、そんなに変わらないのに
使い心地は、アタックゼロの方が良いというね。  



で、コスパ的に
どのくらい違うのか
自己満足の世界で、書いてみたいなと。



まず、私のスーパーで
よく積み上げられている洗剤は、こんなの。




↑この洗剤の
今日の時点での、

・Amazonの値段は、420円。
・容量は、1350g。
・水30Lに対して、25g。


てことは、水30Lを1回とした場合

1350g÷25g=54回分。

420円÷54回=7.7円。






次に、アタックゼロの場合、


今日の時点での、 

・Amazonの値段は、1080円。 
・容量は、1280g。 
・水30Lに対して、10g。 


※パッケージには、
洗濯物量2kgに対して、10gって書いてあるけど
公式HPに、こんな風に書いてありました。

スクリーンショット 2019-07-11 08.38.27



てことは、水30Lを1回とした場合 

1280g÷10g=128回分。

1080円÷128回=8.4円。



ちなみに、Amazonの定期おトク便を使えば
1080円が、10%OFFの 972円になるから


972円÷128回=7.5円。




実際に、計算してみると
そんなにコスパ的には変わらないんだなと。


FullSizeRender



スーパーの陳列棚に洗濯洗剤が
並べられているのを見ると、
これだけしか入ってないのに
めちゃ高い! って思っていたけど


容量通り、ちゃんと使えば
そんなに変わらないんだなと。



特に、我が家の洗濯機は、
洗剤の自動投入機能があるから、


1回の容量が少ない方が
洗剤の補充をする回数が減って
家事も楽になります。



ちなみに、
洗剤によって、
こんなに容量が違うなんて
私も、最近知りました。



知っているか、
知らないかって

ちょっとしたことでも、
長い目で見たら、大きな差が出るなぁと。


私も、日々勉強です^^



▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

よろしければ読者登録をお願いいたします!