私は、スポーツジムに通っているのですが
そのジムには、インストラクターによる
スタジオプログラムがあります。

そこで、ヨガや、ボクシングや、エアロビの
プログラムに参加しているのですが
先日、初めて「足楽体操」という
プログラムに参加しました。


■足楽体操



その「足楽体操」というのは
100円均一のダイソーに売ってある
プラスチックの踏み竹に乗って
足踏みをするという
いたってシンプルなプログラム。

しかし、私は、そのプログラムで
「こんなに踏み竹って痛かったっけ?」というくらい
激痛だったのです・・


■翌日、快調



周りのおばちゃんは
涼しい顔をして足楽体操をしているのに
痛さのあまり顔を歪める私。

特に、土踏まずのあたりが痛くて・・

土踏まずのあたりが痛い人は
内臓の調子が悪い証拠なのだそうです。

しかし、その足楽体操をした翌日
私の体は、とても快調。


特に、慢性的な便秘が
驚くほど改善しました。

■家でもやりたい



その経験から、
私の中で、踏み竹への
リスペクトが、一気に上がったのでした。


なので、ぜひ
踏み竹を家でもやりたい!と思い
近くのスーパーで購入してきました。

IMG_2677


■痛気持ちいいくらいが良い



スーパーには、私が購入した
フラットのタイプと
イボイボが付いたタイプがあったのですが

イボイボがあるタイプは
今の私には、あまりに激痛すぎのため
フラットタイプをセレクト。

イボイボが付いたタイプはこんなの↓



正直、フラットタイプでも
痛いのですが、
1日5分くらい踏み踏み。

テレビを見ながら
「ん〜、痛ーい」って思いながらやると
翌日、体が快調です。

(痛気持ちいいくらいが効果があるそうです)

■まとめ<踏み竹リスペクト>



昔は、こんな竹を踏んで
何がいいんだ?
どこも痛くないじゃないかと思っていたのですが

なんの、なんの
40歳を手前にして
踏み竹スゲーと
改めてリスペクト。


踏み竹を踏むことで
今の自分の体の、どこが調子が悪いのか
そういうのも分かるし、
隙間時間に踏み踏みしていこうと思います。








よろしければ読者登録をお願いいたします!