昨日から、ぐっと気温が下がって
ドタバタとしながら帰宅したときのこと。

「うぅ、寒」

いつものように、
息子のために、電気カーペットに電源を入れ
ついでに、エアコンのスイッチもピッ!
(引っ越してきて、暖房として初めてスイッチオン)

で、私は、買い物をしてきたものを
冷蔵庫に入れたり
食品庫に入れたり
(キッチン家電はノータッチ)

それなのに・・
ズドーンとブレーカーが撃沈。

■マジか!



とりあえず、ブレーカーを上げて
再び、通常モードで活動。
(エアコンは、とりあえず諦め)

しかし、この程度で
ブレーカーが落ちるようでは
ちょっと生活が厳しいなぁ。


ちなみに、ホットカーペットは
最近、新しく買ったもの↓


■電力会社へ連絡



現在30Aの我が家。

まあ、40Aに変更してくださいっていうオチっていうのは
わかってはいるけど、
相談かねがね
電力会社へ連絡。
(ちなみに我が家は中部電力)

電話口で、ちょっと相談したくて・・
そんな切り口で話をすると、
担当の女性が、色んなことを教えてくれたので
ご紹介。


■教えてもらったこと



・30A→40Aへの変更は
基本料金が、280.8円上がるだけで
電気代は、使った分。
(単価が変わるとかじゃないらしい)

・40A→50Aへの変更も同様で
基本料金が更に、280.8円上がるのだそう。

・アンペアの変更には、ブレーカーの変更が必要だから
中部電力の人が訪問して、取り替えてもらう必要がある。

・電気カーペットは、電源を入れたら
表示されているワット数が、ずっとかかるのに対し、

エアコンは、初動にエネルギーを
めっちゃ使うけど、設定温度になったら
ワット数が、一気に下るから、

朝とかは、まずエアコンのスイッチを入れて
安定してきたら、電気カーペットとかをつけると
ブレーカーが落ちにくい。


・エアコンは、夏より冬の方が
沢山電力を使う。

・ちなみに、1000W=10Aらしい。
だから、30Aだったら
3000W以上を一度に使うとブレーカーがヤバい!

・冬は、加湿器を併用すると
暖かく感じられるから省エネ。

■ブレーカーがおちるということ



さらに、ブレーカーが落ちるということは、
単純にブレーカーが落ちるというわけじゃなくて

その後、ブレーカーを上げたあと、
全ての家電が初動の動きをするから
その時、めっちゃ電気代がかかるらしい。


家電というものは、
初動に一番電気を使うから。

だから、しょっちゅうブレーカーが落ちていたら
それだけ電気代が高くなってしまって
30A→40Aの基本料金280.8円を
軽く超えてしまう可能性大!

だから、しょっちゅうブレーカーが落ちるようなら
アンペアを上げたほうが、省エネで
低コストの場合もある。


■まとめ<アンペアの変更>



とりあえず、我が家は、
電気カーペットとエアコン程度で
ブレーカーが落ちるので、
明日、中部電力の人に来てもらって
ブレーカーを40Aに変えてもらうことにしました。

そして、エアコンを使う時は、
まず最初に、スイッチを入れて安定させてから
極力、他の家電のスイッチを入れようかなと思います。





よろしければ読者登録をお願いいたします!