\お知らせ/
次回のVoicy生放送は
12月27日10時〜

阪口ゆうことハピコのラジオ 

※生放送を聞くにはアプリのダウンロードが必要だよ※


昨日、三重県から
実家の長崎まで車で大移動いたしました。


FullSizeRender


IMG_8991



👆岡山のサービスエリアにも寄ったりしながら
のんびり移動していきました。



FullSizeRender



今回は、ウサギのしのぶちゃんも
一緒に帰るということで
両親も楽しみにしていました。



IMG_9003



後部座席に、ケージごと乗せて
大移動。



大人しく、お利口さんにしていた
しのぶちゃん。



これが最後の一枚になろうとは・・



その時は、
これっぽっちも思っていませんでした。




IMG_9002



広島の宮島SAで
お昼休憩。


IMG_9004



宮島ラーメンなるものを食し、



お腹もいっぱいになったことだし
少し、お散歩でもしようか。



どうせだったら
しのぶちゃんも、気晴らしに
少しお散歩する?




広い芝生が広がっている
宮島SA。



お天気も良くて
散歩を始めました。




すると、突然しのぶちゃんが走り出して
息子が、リールを離してしまいました。



急いで追いかけて
リールを掴んだのですが、



しのぶちゃんは大興奮。




すると、ハーネスからスルリと抜けてしまい



生まれたままの姿に。




広々とした芝生の上に
うさぎが1匹の状態になり




これは、ヤバい!と思った瞬間




しのぶちゃんは、山の方に走り出してしまいました。




その時間、ものの3秒。




ほんと、あっという間の出来事でした。




そして、山の奥の方に行ってしまいました。




しのぶちゃんもドキドキしていただろうけど
私もドキドキ。



家族3人で、しのぶちゃんを探すも
だだ広い山の中から
小さなウサギを見つけるのは至難の技。




そんなに、なつきもしなかった
しのぶちゃんが、名前を呼んで出てくるはずもなく




時間だけが過ぎていきました。





そして、旦那の
「諦めるか・・」の一言で
探すのを断念。





しのぶちゃんは、我が家に来たときから
野生み溢れる感じでした。




のんびり、おっとりという感じではなく
俊敏で、警戒心が強いタイプ。




いなくなってしまったことに
とても悲しい気持ちもあるのですが、



心のどこかで
しのぶちゃんは、家の中で
じっとしてるのは合ってない感じがしていたので




大自然にかえったことで
良かったんじゃないかと思う気持ちもありました。




しのぶちゃんがいなくなってしまった
車の中。




おいおい泣く息子。




寂しい。




だけど、しのぶちゃんは
大自然でも普通にやっていける・・




だから、これで良かったのかもしれないという
気持ちが溢れてきました。




息子に、
「またウサギさん飼ったらいいやん」というと




泣くのをやめました。




今回のことで
本当に、色々勉強になりました。




まるで風船を持っていた手を離してしまって
空高く登ってしまったかのような空虚感。




一晩寝ても
「しのぶちゃん、元気にしてるかな」



まず、そのことを考えてしまいました。




家族3人、すごく反省してるし
十分、悲しい思いをしたので



みんな、これ以上
責めないでね🥺





よろしければ読者登録をお願いいたします!