「電通の社員が、過労死をした」という事件。

Yahooニュースより
電通女性社員過労自殺 3支社幹部ら書類送検、捜査終結

事件をめぐっては、高橋さんが平成27年12月25日に、都内の寮から投身自殺。三田労働基準監督署が28年9月、高橋さんの残業時間が月105時間に達し、鬱病を発症していたとして労災を認定していた。


■正気ならさ・・



私は、この亡くなられた高橋さんのことを
知るはずもないのですが、
客観的に考えたら、
死ぬくらいだったら、
「辞めればいいじゃん」って思うわけです。


■やっと掴んだ栄光。



でも、「電通」という
誰もが知っているような会社に入るということは、
とても優秀な方で、なおかつ、
それなりの努力をされたのだと思います。

そして、これは、完全に想像なのですが、
学歴を積み重ねて、
就職活動を必死でして
栄えある栄光を掴んだ。


そんな感じだったのかなと
感じます。

■でも、ここまで来て・・



でも、実際に働き始めると
毎日が残業の日々。

上からの命令に逆らうことなんて
とんでもなくて・・

「どうにか頑張ってこなさないと」

そうやって、無理して、
無理して、気付いたら
体がおかしくなっていたり・・


■一度、白旗あげると・・



それに、やっと掴んだレールから外れたら
これまでの努力が水の泡。

このレールから外れたら
「生きてけない」


それだったら・・

もしかしたら、こんな風に考えて
身を投げてしまったのかな・・

■レールから外れても・・



日本の制度は、
現状、まだまだ古いところが残っています。

でも、新しい考え方を持って
進んでいる人たちも沢山存在していることも
事実です。


だから、レールを外れても
大丈夫なんだと、今の私は分かります。

■レールが全てじゃない



良い学校に行って、
良い会社に入って、
高収入で、老後は年金だけで・・

これは、もはや幻です。

それより死ぬくらいだったら、
一旦全部捨てて、
自分が本当にやりたいことをやってみればいい。


その方が、人生は輝き出すのだから。

▼ランキングに参加しています▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!

私が管理しているコミュニティです(o^^o)
にほんブログ村テーマ ミニマムライフへ
ミニマムライフ
良かったら、遊びに来てくださいね♪


よろしければ読者登録をお願いいたします!