心屋仁之助さんの
記事に、こんな記事があります。



★スタートだと思ってる所が、ゴールだった?!




私は、コレ系の記事を
数年前にも読んだことがあります。



その記事を読んだ時は、

・まだ、息子が1歳とかで 

・フルタイムで働いていて

・ 転勤で、全く知らない土地に
引っ越したものだから、親の手を借りることもできず

・旦那も夜勤で、3日に1日は
帰ってこないから、ほぼシングルマザー状態で

・仕事も、つまらないし


その当時は、
こんなの私の思い描く理想じゃないと思っていました。



でも、最初に紹介したような記事を読んで、
私は、勘違いしているんじゃないかと
感じたわけです。


それは・・


・つまらないと思っている仕事は
私にとっては、とても簡単で
それなのに、ちゃんとお給料を頂けて、


・その頂いたお給料は、
ほぼほぼ貯金することが出来て


・こんな田舎なのに車で10分くらいの
近い職場で、それもフルタイムで


・優先的に保育園にも入れてもらえて


・子供は、こんなに可愛いし


・親の手が無い分、
親に、色々口出しされなくて済むし


・旦那が3日に1日は帰ってこないから
頑張って、ちゃんとした夕食を作らなくて済むし 



なんだ、私って
案外、幸せなんだ・・


同じ状況でも、
考え方次第で、全く違うものに見えるんだなぁ。


その時、
初めて、そう感じました。



こんなの幸せじゃない!


私の幸せは、もっと別の所にあるはず!



そうやって、「今」ではなくて
どこか、もっと「先」に
幸せを描くことは、もう止めよう。


そういう考え方というか
「今」を見る、見かたを変えたら 



同じ現実なのに、
全く違うように感じられて、


なんだ、これが幸せなんだ。



で、少し日にちが経つと、
元々のネガティブハピコが登場して


こんなん幸せと違うやないかーいと
暴れるんだけど、


いや、待てよ。


やっぱ、これが幸せなんじゃなかろうか?


そうか、ここを
こういう風に考えればいいだけやないかい。



その繰り返しをしながら
今に至るわけですが、



未だに、私の幸せは、
これじゃないんじゃない!?と
暴れようとするハピコが登場するときがあります。



例えば、

・旦那に腹がたったり

・息子が言うことを聞かなかったり


未だに、色々あるけれど
やっぱ、これが幸せなんだなぁ。


考え方次第で
目の前に見える現実って
全く違うように見える。


遠い未来に、幸せを描くのではなく
「今」が幸せって気づけば


もう、既に幸せなんだなぁと。


案外、幸せって目の前にあるものなんだなと感じます。



よろしければ読者登録をお願いいたします!