先日、映画「ボヘミアン・ラプソディ」を
観に行きました。






独身時代は、結構、映画館に行っていたけど
結婚してからは、ほとんど行っていませんでした。


でも、数年ぶりに、お正月に
息子のリクエストで
シュガー・ラッシュ・オンラインを観て
映画館で観る、映画って
やっぱりいいなと感じました。


そんな風に思っていたら
先日、心屋さんのポッドキャストで
映画「ボヘミアン・ラプソディ」が
良かったって話をしていて 


そんなに、クイーンというバンドを
知っているわけでもないけど
私も、時間があったら観たいなぁと思っていたわけだけども


「いつか、いつか」
「そのうち、そのうち」では 
永遠に、その「いつか」はやってこないわけで、


自分で時間を作って
観に行ってきました!


FullSizeRender



それがね、予想以上に良かった。


ジーンと感動する場面もあるし、

やっぱり、自分がやりたい!って思うことを
行動に移していくから道が開けるんだなぁと思ってみたり、

純粋に、誰もが知っている名曲に
心揺さぶられたり。

人には、永遠の時間なんてないのだから
今を、一生懸命生きるって
めちゃくちゃ大切だなと感じたり。


少々、変わっていてもいいじゃない。

変なやつだと思われてもいいじゃない。

自分が、良いって思うことを
貫き通すって、やっぱり
そこにこそ、輝くものがあるんだなと。


色々なことを学ばせられるし、
とても感動する映画でした。


永遠の時間なんてない。 



よろしければ読者登録をお願いいたします!