ちょっと前に、クラブハウスの話の中で


「旦那さんが家事するようになるには
どうしたら良いか?」みたいな質問があったのを聞いていました。


一方は、旦那さんが、全然、家事を手伝ってくれない人。


一方は、旦那さんが、家事を手伝う人。



■家事を手伝ってくれない人



旦那さんが、全然、家事を手伝ってくれない人は、


「どうしたら、家事を手伝ってくれるようになるんですか?」


こんな感じで、真剣に悩んでおられる様子。

■家事を手伝ってもらえる人


それに対して、
旦那さんが、家事を手伝ってくれる人は、


「旦那さんが、手伝うのは普通、当たり前でしょ」


一緒に暮らしているのだから
女性だけが家事をやるのは、おかしい。


■思考が違う


こんな感じで、根本的な思考が違うということが
一番大きいと感じました。


手伝ってもらえる人は、


この世から空気が無くならないのと同じように


手伝うというか、一緒に家事をするのは
普通のことだと思っている。

■思考は、現実になる


一緒に家事をすると考える人は、
それが普通だと思うから


そうなるような言動と、行動をします。


だって、それが普通だと思うから。


結局、思考が現実になっていく。

■目の前の現実は自分が作っている


自分のことが大切だと思っている人は、
そういう行動や言動をするから


自分が大切だと思う現実がやってきます。


旦那さんと、とことん話し合うし、
もし、絶対的に平行線だと感じるのであれば


もう、一緒にいないという決断をするかもしれない。


そのくらい、考えていることは、大切で
目の前の現実を作っているのは
結局、自分なんだなと感じます。


▽人気ブログランキング▽

トップ 10 内にキープさせていただいてます!

読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

面倒なこと お願いして申し訳ありませんが、

今日も応援 ポチッと、よろしく お願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 


▽ご質問・メッセージは、こちらからどうぞ!▽



よろしければ読者登録をお願いいたします!