\お知らせ/
次回のVoicy生放送は
1月21日(金) 10時〜

阪口ゆうことハピコのラジオ 

※生放送を聞くにはアプリのダウンロードが必要だよ※


昔と比べて
随分「怒り」という感情がなくなってきたハピコです。



思春期の頃は、親へ怒り
新婚当初の頃は、旦那に怒りまくっていた私。



私の「怒り」の原因は
ほとんどが、
「人生楽しくない」がベースで



それを、どこへ吐き出したら良いか分からず



一番、大丈夫な存在に 
吐き出していたのかもしれません。



私は、悪くない。
私は、これだけ我慢をしている。




これがベースで
生きていたように思います。



IMG_9229



あの頃の私と
今の私。



何が違うのか・・




それは、


・暮らしている部屋の様子も違うし

・預金残高も違うし

・毎日やっていることも違います




毎日、ちょっとずつ
自分が、ご機嫌さんで暮らせるように
変えてきたということもあります。




そして、考え方も
随分と違います。




目の前の現実を作っているのは
誰でもない。



自分なんだ。




そう変わったことも
かなり大きいように思います。




そうは言っても、まだまだ
たまに、怒ることもあります。




・思い通りの現実にならなかったとき

・粗末に扱われたと感じたとき





こういうときに、
今の私は、怒りやすい傾向があります。



だけど、私は、それでも良いと思っています。




怒りが小さいときに
ちゃんと、その感情を吐き出す。



あぁ、これ以上進んだら
私は、もっと怒ってしまう。




そのセンサーを敏感にさせること。




それが、逆に
とても良いことだと思っています。




怒りが大きくなる前に、
そこから逃げるなり



問題が大きくなる前に
鎮火させること。




これが、日々の暮らしには
とても大切なこと。



そうやって、ご機嫌さんでいることで
穏やかに暮らせているなぁと感じます。




よろしければ読者登録をお願いいたします!