昔の私は、
世間一般でいうところの
理想的な人が愛されると思っていました。


容姿端麗で、
気が利いて、
全ての人とコミュニケーションがとれて、
パーフェクトな女性。


こういう人が愛されると思っていました。


だけど、今思うのは、
それをやってると
自分が疲れるということ。


でね、今は、
そんなことより
ありのままの自分でいる方が
よっぽど愛されるということ。


昔の私は、ありのままじゃ愛されないから
別のものになろうと頑張っていたけど


今は、ありのままで生きるようになりました。


そしたら、自分自身も
楽だし、


私のことが好きな人だけが残って
本当の意味で愛されるようになったなぁと思います。