先日、美容室に行った時
たまたま目の前にあった雑誌(女性自身3月19日号)に
いますぐ解約するべき保険⑩という見出しが見えて、
読んでみました。


そこに書いてあったのは・・


50代子供独立後なら、
保険は、ほぼ必要ない。



fullsizeoutput_12ff


↑の保険チャートで

50代子供独立後の場合
いざというときに使える
100万円の貯蓄があれば
保険は、不要の可能性大。


ちなみに、我が家は、
子育て中で、基本的に旦那の収入で生活。


私の収入もあるけど、
趣味の範疇と思っているから、


定期保険などに加入。


ちなみに、我が家の保険内容は・・


・旦那の生命保険(月4000円)
・旦那の医療保険(月2000円)
・私の医療保険(月1000円)
・息子の医療保険(月250円)
・旦那の傷害保険(月4770円)

※旦那の傷害保険は、旦那の職業柄。
(職場から強制加入)




保険料は、全て旦那の給料天引き。


これも、50代になって
息子が独立して、
100万円の貯蓄があったら
保険は、必要じゃなくなるんだなぁ。



雑誌(女性自身3月19日号)の中で、
一番印象に残ったフレーズは、


「保険は貯蓄のためにあるのではない」
というのが鉄則。
保険は必要なぶんだけ掛け捨てを基本として、
それ以外は、すっきりさせよう!


保険は掛け捨てで、
貯蓄は、貯蓄で別に。


家計を圧迫している場合は、
保険を見直すって大切だなと感じました。




よろしければ読者登録をお願いいたします!