保険って、基本的に何も起こってない時に
入るもので、


日々、何も起こっていないのに
固定費として引き落とされていきます。



だけど、その「何か」は
ある日、突然やってきます。



そう・・それは、昨日の夕方。


最近、やっと自転車に乗れるようになった息子。


得意げに、
「自転車に乗れるようになった」と


乗りこなす姿を見せてくれます。



私は、団地の奥さんたちや
小さなお子さんと、お喋りしたり
シャボン玉をして日陰にいた
その時、事件は起こりました。



その事件とは、息子が自転車で横転して
団地内の他のお宅の車に傷が!!



10円傷みたいなのが
5cmほど。


これって、ちゃんと修理工場で治そうとしたら
何万円もするやつやん。


なので、まずは
車の持ち主に、お詫びを言いに行って


すかさず、保険屋さんに電話。


すると、1時間ほどで
保険屋さんが来てくれて


車と、自転車の写真を撮って
この後の事は、保険屋さんと
車の持ち主の方と、修理屋さんで
連絡を取り合ってくれるのだそうです。



今回、我が家が適用された保険は
「個人賠償責任保険」


子供の、ちょっとしたことで
起こりうる、まあまあ高い支払いと
精神的ショック。


これが、保険によって
一気に解消されることは、
本当に安心すること。


我が家は、結構、
保険に助けられている家庭でして・・



結婚して10年くらいの間で、

・自動車保険3回
・傷害保険2回
・入院保険1回

そして、今回の個人賠償責任保険1回と
保険料の元をとっているパターン・・


何も起こらないに越したことはないんだけど


何か起こったときは、
保険って、有り難いなぁと感じます。



▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

よろしければ読者登録をお願いいたします!