昔の私は、お金を使うのなんて簡単。


むしろ、もっともっと
お金が欲しいと思っていました。


それは、ただ何となく
普通に生活しているだけで


お金が、どんどん無くなっていくから。



大して楽しくないことで稼いで
普通の生活をしているだけで
ほぼ、全部使っている。



それは、当たり前と思っている
固定費が高かったんだと思います。


・住居費

・ローン返済

・無駄な保険の保険料

・食べきれずロスしてしまう食費

・度重なる飲み会



固定費を下げることで
自由に使えるお金が増えていきました。



自由に使えるお金が増えたことで
私が、まず始めたことは



1年間の生活費を貯めること。



1年間の生活費が貯まったら
投資をしてみたりしたのですが、
最近、感じることは、


やっぱり、自己投資って
大切だなぁと感じます。


金融的な投資も、
ある程度、お金を増やす効果がありますが、


やっぱり、自分自身が
長い期間、稼げる存在であることって
大切だなぁと。



お金の使い方には、

・消費と
・投資の2種類があると思っていて



消費は、ただただ
お金がなくなる行為で


投資は、長い目で見たら
お金が増えていく行為。



 「消費」ばかりをするから
お金が無くなってしまうわけで・・


だから、いかに「投資」(自己投資)に
お金を使うことができるかが大切だなと
思うわけです。


私自身、今年38歳で
40代目前。


年をとるに連れて
現状維持というか、保守的で
大きな変化に対して、億劫になりますが


貯金ばかりして、
お金を貯め込まず


ちゃんと、自分の成長や変化のために
お金を使ってあげられる。


そんな人でありたいなと思います。



▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

よろしければ読者登録をお願いいたします!