メンタリストDaiGoさんの本
「好き」を「お金」に変える心理学
「お金持ちになれるかどうかを、
あっさり見抜ける質問」
というコラムがありました。



■質問内容



レストランで、ジョーという男性が
コーヒーを飲みながら考え事をしています。

彼が考えていたのは、
これから先のことについてです。

では、彼は具体的に何を考えていたのでしょうか。
思い浮かんだことを述べてください。


■解説



本の中で、その質問について
解説が続いていきます。

もし、あなたがパッと思い浮かんだ答えが、
「今日のコーヒーを出してくれた店員さんは
かわいかった」

「この後の会議が憂鬱だ」

「夜ご飯は何を食べようか」
などだった場合、
注意が必要です。

というのも、実験では収入の低い人ほど、
この問いに対して
ごく近い先のことを答えているからです。

逆に収入の高い人たちは、
5年後や10年後など、
「ずっと先の将来のことについてジョーは
考えていた」
と答えています。


■ネガティブ思考



私は、数年前まで
本当に悩みの多い人間でした。

人間関係を筆頭に、
・仕事に行きたくない
・今月のクレカ引き落としは大丈夫だろうか
・あの事案は、あの対応で良かったのだろうか


ネガティブ思考で
ごくごく近い先のことを
グルグル考えていました。

■悩みが減った



でも、最近では、
ごくごく近い先のことは、
私は、ほとんど考えていません。

というか、
私には、悩みが
ほとんどなくなったのです。


昔は、あんなに人間関係のことで
ひどく落ち込んだり
悩んだりしましたが、
今は、どうしてあんなに
悩んでいたのか不思議なくらいです。

■長期的に考える



目先のことを考えるから
考え方が狭くなるのです。


目標を5年後、10年後に設定すると
目先の小さいことは、
本当に小さく感じるものです。

■まとめ<長期的な目標を作る>



5年後、10年後、
自分は、こんな姿で
こんな感じの人間でありたい。


そういう長期的な目標を持って
それに向かって物事を考えると
目先のことは、
深く考えなくなります。

それよりも、全体の大きな流れを見る。
2歩も3歩も後ろに下がって
広い視野で全体を眺める。


そういう習慣が
人生を豊かにしていくことに繋がります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!


<人気記事セレクション>
1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」

よろしければ読者登録をお願いいたします!