私は、25歳くらいの頃から一人暮らしをしたのですが、
当時、手取り月20万円以下になることはありませんでした。

そして、家賃は5万円。
奨学金返済1.6万円があったにせよ
なぜ、貯金がなかったのか・・

家計簿をつけていなかったので
今となっては、完全に意味不明となっております。


■目次
 ▶全然残らないお金
 ▶とりあえず家計簿をつけよう
 ▶年100万円貯めるためには
 ▶収入を増やす努力
 ▶最後に

■全然残らないお金



独身時代は、飲み会にも、しょっちゅう行ってたし、
エステにも通っていたし、
服代にも、結構使っていたし、
旅行にも行ってたし、
資格取得の学校にも通ったし・・

まあ、それだけ使っていたのでしょう。

結婚して一緒に暮らし始めても
その流れは続いていました。

二人ともフルタイムなのに
どうして、お金が残らないの?


専業主婦って、すげーってわけです。

■とりあえず家計簿をつけよう



coins-948603_640


なぜだ!なぜだ!

そこから、私は、全ての収入・支出を
エクセルに打ち込んでいきました。

すると、お金が残らない理由が
数字としてハッキリと見えてきたのです。


「お金が貯まらない」と言っている人の原因は、この2つのどちらか。

■年100万円貯めるためには



年間100万円貯めるには、
月8万円の貯金が必要になります。

でも、ボーナスで15万円を2回
貯めることができたら、
月6万円×12ヶ月+30万円=102万円

旦那さんの収入で生活して、
奥さんの収入を全額貯金すれば
結構、可能な数字なわけです。


■収入を増やす努力



我が家は、最終的にフルタイム共働きの時は、
旦那さんの収入だけで生活して
私の収入(月15万円)を全額貯金することに成功。

なので、月15万円×12ヶ月=180万円
これにボーナスが加わって年200万円くらいの
貯金が気づいたら出来るようになっていたわけです。

ここまで出来なくても、
旦那さんの収入だけで生活ができれば
年100万円貯金は、やろうと思えばやれるわけです。


■最後に



結婚当初は、100万円貯めるなんて「神」としか
思えませんでしたが、
今では「やろうと思えば結構できるよね」と思うようになりました。

そう思うようになった手順としては・・

1、収入と支出を全部記録
2、旦那の収入だけで生活が出来るレベルまで支出を抑える
3、妻である私も、何かしらで収入を得る


以上、この3つ。

そんなに難しいことではないなと
感じるわけです。

大丈夫!私だって、
「フルタイム共働きなのに、お金残らないんですけど」から
スタートしました。

やっぱりね、ある程度貯金があるのと無いのでは
それなりにあった方が心穏やかに生活ができます。


とりあえず、貯金が出来ない人は、
まずは、お金の土台を作ることが大切です。

自力で100万円とか貯められる人は
それだけ、お金の基礎が出来たということ。

そして、ある程度貯まったら、
お金を運用していく方向に徐々にシフトチェンジしていきます。

お金を貯めた後の「夢」が何となく見えるようになってきました。

そうやって、お金と仲良しになっていくことで
穏やかな人生に繋がっていくのです。


<人気記事セレクション>
1.お金の不安から自由になるために、今から始めよう

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記


よろしければ読者登録をお願いいたします!