今更なのですが、
昨日、息子と映画キングダムを観に行きました。

(息子が運動会の振替休日だったので)






正直、結構前から
観に行きたいと思っていたのですが、


Netflixで、アニメバージョンを
息子と一緒に見て


剣の力
森田成一
2016-08-05




やっぱ、映画見に行こうか?って話したところ
息子も行きたい!ということで
行ってきました。


久しぶりに、アニメを見て
ワクワクしたというか、


なんで、こんなにワクワクしているのか。


それは、キングダムの舞台が、
紀元前の中国で、本当にあった歴史だから、


というか、
紀元前200年くらいの日本は、
まだ弥生時代くらいだったのに


中国では、こんなことが
本当に行われていたのか!


紀元前200年くらいで
中国を統一した始皇帝って
凄いんだな!
(今さらかよ)


歴史には、そんなに興味なかったけど
実際、10万人の軍人とかってことは、
こういうことなんだよな。


教科書で読むのと
実際に、目で見るのでは
全然違って、その世界観に
グイグイ引き込まれていきました。 


そんなキングダムを見て
面白いのは、もちろんなんだけど


私は、別の視点で
見てしまうクセがあって


それは、

こういう戦国時代があったからこそ
今のような、平和な時代があるんだなぁということ。


現代の日本に生まれたってだけで、
本当は、ベリーイージーモードなのに、


不安にさせられるような情報に煽られて
昔の私は、視野が狭かったなぁと。


戦国時代みたいに、
明日、死ぬかもしれない不安なんてなくて


最低限の生活だったら
バイトくらいすればいいだけだし


水道ひねれば、飲める水が出るってだけでも
凄いことなのに


見栄や体裁ばかりが大切で
昔の私は、自分らしく生きてなかったなぁ。


国が安定して
時代が進んだことは、
ほんと平和なことだなぁ。


そういう目の前にある当たり前は、
これまでの長い歴史があったからこそなんだなぁと。


そういうことを考えると、
本当にあった歴史をなぞっている
キングダムが、より一層
面白く感じられるのでした。



▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 

よろしければ読者登録をお願いいたします!