資産とは、仕事をしなくなった時に
きみのポケットにお金を入れてくれるもの。

負債とは、仕事をしなくなった時に
きみのポケットからお金を奪っていくもの。

この公式でいくと、家・車は負債。
不動産収入を与えてくれるアパートは資産。

昨日は、このことをグルグル考えていました。
別にアパートを購入したいというわけじゃなくて
極力、負債を持たない。
こういう生活をしていきたいなと思いました。

家は、資産だと思っている人が多いけれど
ひとたび家を手に入れると、
その家にふさわしい家具やカーテンを揃え
庭の手入れをし、家を維持していくために
きみのポケットからお金を奪っていく負債なのだ。

これを初めて知ったとき、
正直、衝撃を受けたことを覚えています。

先日、家具を売却したのですが、
ダイニングテーブルは、元々8万円で購入したものが
売値は、2,000円でした。

ダイニングベンチは、1万円で購入したものが
売値は、500円。

ソファは、4万円で購入したものが
売値は、1,200円。

チェストは、1万円くらいで購入して
旦那が組み立ててくれたのですが、売値は1,600円。

全部で14万円で購入したものが、売値は、5,300円。
使用期間は、3年といったところ。
数字にすると、約96%オフ。
ほんと、二束三文という言葉がピッタリなわけです。

私は、今回のことで、ハッキリと分かりました。
家具は、資産ではなく、負債なんだなと。

だって、所有しているだけで、ソファのカバーを洗濯したり
マメに全体を拭く時間と手間がかかる割に
売値は二束三文。
下手すれば、処分にお金がかかります。

モノを購入するときは、本当に考えないといけないなと。

出来るだけ、ポケットからお金を奪っていく負債を
持たないように生活していきたい。
そう思いました。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。
にほんブログ村 家計管理・貯蓄

よろしければ読者登録をお願いいたします!