浪費家だった私が、私より更にひどい浪費家の旦那と
6年前に入籍しました。

その時の、お互いの貯金は、ほぼゼロ。
むしろ、二人合わせて500万円の借金がありました。

でもね、不思議なことに、二人とも自分達が貧乏だと思っていなかったのです。
「どうにかなる」と思っていました。

それは30年近くの間、どうにかなってきたのだから。
多分、貯金ゼロの人たちって、こんな感覚なんだと思います。

そんな貯金生活劣等生のような二人でさえ
今は、毎年200万円近くの貯金をしながら生活しています。

文章を書いてる自分が、何かの作り話でもしているかのような
錯覚に陥りそうなことを書いていますが、
これは、紛れもない真実です。

この6年の間に、何があったんだ!?と思うでしょう。

それは、私が、たった一つだけの目標に向かって
淡々と、一歩一歩進んできた結果に他なりません。

その、たった一つの目標とは・・
「旦那の給料だけで生活する」

専業主婦の人からしたら、当たり前のことが
6年前の我が家は、非常識だったのです。

それまでの浪費癖や、高い生活レベルを
少しずつ下げるのに苦労しました。

でも、「旦那の給料だけで生活する」って共働きの家庭にとっては
結構、難題だったりするものです。


無題

先日の保育料9,000円アップの悲劇。を受けて、
努力目標家計簿の作ってみました。
なんとか、「旦那の給料だけで生活する」を死守することが出来そうな予感です。

そして、旦那の給料だけで生活が出来れば、
妻の給料を全て貯金すればいいのです。


これが出来るようになれば、
少々の特別支出には、大してダメージを受けなくなります。

最初は、〇〇積立のように
チマチマ分けるのではなくて、ドンドン貯める。

ある程度、まとまった金額になったら車などのローンを繰り上げ返済する。

支出が小さくなって、モチベーションアップ。

このループを繰り返していくことが
簡単に、お金が貯まる方法の近道です。


ロケットの発射と同じように、最初は、物凄いエネルギーが必要になりますが、
ロケットが軌道に乗ったら、後は、永遠に惑星の周りを回り続けるように、
この方法も、軌道に乗ってしまえば、あとは、淡々とお金が貯まっていきます。

今の我が家は、別に、貯金してやったろ!!鼻息フンフンって感じで
生活しているわけではありません。

ただ、旦那の給料で生活をするというルールを守って
安全運転中といったところです。

それを超えるということは、我が家にとっては
生活レベルが高いんだという認識です。


でも、このたった一つのルールを守ることで
お金は容易に貯まっていくものです。

よろしければ読者登録をお願いいたします!