世の中って、そんなに簡単に変わるものではありません。
私、一人が、「辛い」「逃げ出したい」そう思っても、
何も変わることはありませんでした。

どんなに辛くても、明日、生きていくために、
そして、後ろ指を差されないために、やりたくない仕事も、
全く興味がないことも、辛すぎる日々からも逃げることは出来ません。

「仕方がないじゃない」そうやって、ストレスたっぷりの日々を
過ごしていると、どんどん自分というものがなくなっていく。
そんな気がしていました。

でもね、それなら、「いっそ自分を変えてしまいませんか」
世の中は、そう簡単には変わらないけれど、
自分を変えることなら出来そうな気がする。

今、読んでいる禅、シンプル生活のすすめは、
人が幸せに生きるための習慣、考え方、ヒントが100項目に
わたって書いてあります。

一日1つでもいいし、全部を網羅しないといけないという
わけではないと思っています。

ただ、そういう人生っていいなと思ってみたり、
そういう考え方もあったのかと思ってみたり、
この本に書いてあることを、一つだけでもいいから実践して
習慣にしてみる。

それだけでも、十分価値はあると思います。

本に書いてある中で、私が興味深い項目は、
・いらないものを捨てる
・一杯のコーヒーを丁寧に淹れる
・部屋をシンプルに整える

「禅」の教えでは、「簡素」と「質素」は、
別の意味でとらえられています。

「質素」とは、価値の低い物で生活すること。
価値とは、値段だけでなく、その物に対する思いの深さも
含まれるのだそうです。

それに対して、「簡素」とは、無駄なものをそぎ落として、
本当に必要なものを見極め、それを大切にしていくことなのだそうです。

私は、「禅」という考え方は最近知ったのですが、
私が、生きていきたいと思っていたのは、
こういうことだなーと改めて思っています。

お金や時間に追い回されるのではなくて、
これからも、ゆったりと優しい時間を過ごしていきたいと思います。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。
にほんブログ村 家計管理・貯蓄

よろしければ読者登録をお願いいたします!