私は、基本、手帳は持ち歩きません。
でも、新しいスタートラインに立ったということで、
今の、この気持ちを大切にしておこうと思ったので
幸運を引き寄せたいならノートの神さまにお願いしなさいを読みました。



サッカーの本田圭佑選手が、小学校の卒業文集に「将来の夢」として
将来、サッカー選手になって、セリエAで10番として活躍するといったことを
書いていたのですが、まさにそれを実現させたということは、とても有名な話です。

そんな本田選手は、卒業文集にだけ、夢を綴っていたわけではないのだそうです。
彼は、大叔父である東京オリンピックでカヌーの日本代表の本田大三郎さんに会い、
「スポーツ選手は毎日、ノートを取れば、うまくなる。日記のように書けばいい」と言われて、
とても感銘を受けた本田選手は、夢を綴ったノートを100冊以上書いたそうです。

幸運を引き寄せたいならノートの神さまにお願いしなさいの中には、
夢ノートを書くコツや、書くことで得られるメリットが書かれているのですが、
私は、自分はこうなりたいと漠然と思っているより、
ノートに「私は、こうなりました」と文字で書くことで
自分が行くべき道を、自分でしっかり確認しながら進むことができるから、
より確実に、思い描いた人生を歩むことが出来るんだと思います。

このノートの神さまにお願いする方法は、真っ白なノートに、
願望をいくつも書くこと。
別に謙虚になる必要はなくて、図々しいくらい
自分の願望を書いていくと良いそうです。

そして、夢を書くとき、「私は、夢を叶える」ではなくて、
「私は、夢を叶えた」とか、「私は、夢を叶えつつある」という具合で
完了形か、現在進行形が良いのだそうです。

そして、この本を読み終わった私は、早速、真っ白なノートを買いに行きました。
image
私は、これから、このノートに沢山の夢を綴っていこうと思います。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。
にほんブログ村 家計管理・貯蓄

よろしければ読者登録をお願いいたします!