実は、私は、大学生の頃、ユニクロでバイトをしていました。
掛け持ちで、10近くのバイトもやっていた中で、
私のメインのバイトは、ユニクロで、3年くらい勤めました。

ユニクロのバイトは、教育がしっかり行き届いていて、
私の社会人としての常識の基礎を叩きこんで貰ったと思っています。

当時は、バイトが楽しくてたまらなかった。
基礎をみっちり仕込まれて、笑顔で神対応をしていくことは、
私にとっては、厳しい部活をやりながら、お給料を頂ける。
そんな感覚でした。

そんなユニクロは、今でも、ちょくちょく買い物をさせて貰っており、
昨日も、旦那の極暖を買いに行きました。

私の服は、特に買う予定もなかったのですが、
やっぱり、ユニクロのラインナップを見るのは、
ワクワクします。

そうやって、店内をウロウロしていたら、
3歳の息子が、女性用レギンスが、かかっていたプラスチック製のハンガーを
ボキッと折ってしまったのです。
(3歳のくせに、ほんとバカぢからなのです・・)

買うつもりもないレギンス・・
申し訳ない気持ちで、店員さんに、息子がハンガーを折ってしまったことを報告。
すると、責任者の方を呼んできて、
「大丈夫ですよ。お怪我はございませんでしたか?」と笑顔で神対応。

やはり、ユニクロは、今でも神対応してくれるんだと
嬉しくなりました。

私は、ユニクロという企業が好きだなーと思いました。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。
にほんブログ村 家計管理・貯蓄


よろしければ読者登録をお願いいたします!