今、怒らない 禅の作法を読んでいます。



その中に、こんなことが書いてありました。

物事の進むスピードがどんどん加速し、ギリギリのところで
綱渡りをしているような毎日だと感じる人も多いのではないでしょうか。

ゆとりのない生活と聞くと、金銭面でゆとりがないと
まず最初に考えてしまいますが、現代では、それと当時に
「ストレス社会」「スピード社会」という言葉に象徴されるように、
常に情報の波が、ザブンザブンと音を立ててやってきています。

毎日を忙しく、仕事や家事に追われ、
テレビやネットで情報収集をしたり、家族サービスや自分磨きなどを
頑張ってこなすけれど、やることは山積み・・
ただただ時間だけが過ぎていく。

そんな、ゆとりのない生活が、すぐにカッとなってしまったり、
いつもイライラしてしまう自分を作り出してしまいます。

「あー、私は、なんて器の小さい人間なのだろう」
そう、自分を能力の低い人間だというレッテルを貼ってしまう。

でも、禅の考え方は、そういうものではなくて、
「怒らない人」になりましょうというもの。

そのための習慣が、43項目に渡って書いてあります。
例えば、
・「いい子でありたい」と思うのをやめる
・今すぐ行動する
・10分でも歩く時間を作る
・寝る30分前には、静かで落ち着いた時間を過ごす。
・早起きする
・朝、テレビをつけない
・一日のスケジュールを決める
・掃除をする
・本当に必要な物だけを買う

常に、フルマックスで動いているから、自分に余裕がなくなってしまう。
ならば、どうしたら「怒らない人」になれるのか。

全てを一気にすることは出来ないけれど、
少しずつ生活に取り入れて、穏やかに生きていきたい。

習慣は、「心」を変えるんだと、私は思います。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。
にほんブログ村 家計管理・貯蓄

よろしければ読者登録をお願いいたします!