朝起きたら、1本3000円する洗顔料をしっかり泡立てて、顔を洗うことからスタート。
それが終わると間髪入れずに化粧水・乳液・美容液をたっぷりお肌に注入する。

そして、リキッドファンデーションで毛穴を隠して、アイメークにリップにチークをのせて
やっと外出しても大丈夫な顔が作られる。

ほとんど運動をしない体は、恐ろしいほど代謝が落ちて、
少しでも寒い所にいると、凍ってしまうのではないかと思うほどの
重度の冷え性をカバーするために、常に厚着をして、
部屋を十分暖めておかないと、すぐに体調を崩す。

そして、恐ろしい程の運動不足は、
足の関節を動かす度に、ポキッポキッと音を立てるようになってしまった。

私は、まだ30代なのに、このままで大丈夫なのだろうか。
底知れぬ、不安と恐怖を感じずにはいられないようになっていきました。

そんな時、「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法を読んで
私は、今まで良かれと思っていたことは間違いだったのかもしれないと
初めて気づきました。


最初は、顔のお面がボロッと落ちてしまうのではないかと思う程
パリパリで、化粧に、どれだけ依存していたのかを思い知らされました。

あれから、壮絶な拒絶反応を乗り越えた今、
お肌は、随分と回復して、何もつけないでも血色の良い肌になりました。

昨日、たまたま旦那の職場に行くことがあって、
いつも通りスッピンで行ったのですが、
職場の人達が「キレイな奥さんですね」と言っていたと聞いて
何より嬉しいと思わずにはいられませんでした。

そして、先月から通い出したスポーツジムのおかげで、
重度の冷え性も少しずつ解消されていて、
自分の体力で、熱を発生させられるって素晴らしいと
思っています。

化粧や便利グッツやモノに、依存してしまうと、
自分が本来持っている力が弱まってしまう。

それが度を超えると、それ無しでは生きてはいけないと思う。
そんな窮屈な生活を、どこかで卒業したい。

だから、勇気を出して卒業できたことを
本当に嬉しく思っています。

よろしければ読者登録をお願いいたします!