今日は、旦那の金銭感覚について考えていました。

私たち夫婦は、結婚して5年。
新婚当時は、本当にケンカが絶えず、
毎日のようにケンカをしていました。

ケンカの一番の原因は、やはり、お金に関すること。
貯金ゼロの人間同士で、結婚したので
お金の使い方が不安定である上に
車のローンと奨学金返済の支払いもありました。

当時の旦那の小遣いは、4万円。
私も、かなり散財していました。

収入は、今より多かったのに、貯まるお金は、
今の半分以下。

なんで貯まらないのか。
それは、「全部、旦那のせいだ」
私は、こんなに頑張っているのに
旦那が協力的じゃないからよ。

自分は、全て正しくて
旦那は、全て間違っているから
貯まらない。本気で、そう思っていました。

でも、今は、二人とも同じくらいだったな・・
そう思います。

旦那の金使いが、荒かったから?
今、考えると、当時の私も、まだまだ浪費家でした。
自分のことは、棚に上げて、
全て旦那のせいにしていました。

私が、断捨離に目覚めて、少し服を減らすことが出来たら
なんだか、旦那の服の多さが気になって
「ちょっと!断捨離してよ!」
そんな風に言って、またケンカが始まりました。

今、考えてみたら、当時の私は、
まだまだ沢山の服があって、旦那に注意できる程の
レベルに全く達していませんでした。

結局は、自分が、まだ出来ていないことへの
不満を旦那に押し付けていたように思います。

上手くいかないことへの不満。
そこから抜けだすために、もがき苦しんで、今がある。

夫婦二人で、文句を言い合いながらでも
少しづつ前に進んできました。

私が、お金の勉強をして、前に進むと
旦那も2・3歩、遅れてですが、結局ついてくるし
断捨離が進むと、自然と旦那も断捨離を自ら始めます。

旦那を変えてやろう。なんて結局できません。
まずは、自分が変わる。すると、自然に周りも変わってくる。

「旦那は、自分を映す鏡だな」
今は、そう思えるようになりました。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。
にほんブログ村 家計管理・貯蓄

よろしければ読者登録をお願いいたします!