お金のことではないんですが、
今日、嬉しいことがありました。

私には、2歳3ヶ月の息子がおりまして、
実は、今年の9月くらいの時、
物凄く育児のことで悩んでいました。

それは、息子の噛み癖が酷くて
親である私や旦那だけでなく
保育園のお友達も噛んだりして・・

最悪に酷かった日は、
一日に2人も噛んでしまったこともあるくらい・・

なんで、うちの子は、こんなになってしまったんだろう。
私の育て方が、悪かったんではないだろうか。
そうやって、自分を追い詰めていました。

私たち夫婦が、悩んでいるのを見かねて
保育園の副園長さんとも個別で面談したこともありました。

「今は、堪え時ですよ。もう、しばらくしたら
必ず落ち着いてきますから!」

そんな風に励まされ、息子が噛んだときは
噛むのは、いけないよ。
噛んだら、痛い痛いだよ。
そうやって、その都度、その都度
息子に教えていきました。

最初は、なんで、そんな風に言われているのかも
分からないと言った様子の息子でしたが、
少しづつ、いけないことなんだ・・
そう分かってきているようでした。

すると、気づけば噛み癖は、殆どなくなり、
あんなに悩んでいたことも、ウソのようでした。

私としては、もうそれで十分だったのですが
今日は、更に嬉しいことがありました。

それは、息子のおもちゃに全長30センチほどの
消防車があるのですが、夕方、保育園から帰ってきて
バタバタと家事をしているとき
息子が遊んで出しっぱなしにしていた、消防車のおもちゃに
私が、思いっきり足の小指をぶつけてしまい
「痛っーー」ともだえていたとき、
私の様子を見た息子が「ごめんね。ごめんね・・」
そうやって何度も私に言ってきたのです。

痛いのは、痛いのですが
私は、息子が、こんな風に
人を気遣える子になってくれていることの方が
何倍も嬉しくて、
「いいのよ。いいのよ。そんな風に言えるようになって
偉いね!ママ、すごく嬉しいよ!」

私は、何度も何度も息子を
褒めながら、抱きしめました。

子育てに悩んで、落ち込むことも沢山あるけれど
嬉しいことも沢山ある。

よーし、また明日から頑張ろう。
そう思えるのでした。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。
にほんブログ村 家計管理・貯蓄

よろしければ読者登録をお願いいたします!