久しぶりに「サンキュ!」を購入して読みました。
購入した、最大の目的は、回転寿司「スシロー」の
200円引き券(^^)/

恐らく、今月も行くと思います。
我が家は、スシローでは、いつも目標2000円以内で
挑みますが、大体200~300円程、オーバーしてしまいます( ̄▽ ̄)

安い予算でも幸せに生きていける。


それはさて置き、サンキュ!読んでて、いつも感心することがあります。
それは、我が家より安い予算で、上手くやりくりしていること。
それでも、悲壮感が漂っていないこと。

だからと言って、我が家の今の予算を下げるつもりは
ないのですが、同じお金でも、有意義に楽しく
使うことの、良い参考になります。

一度上げてしまった生活レベルは下がらない


以前、ある程度(300万~500万円)のお金が貯まると
安心して、生活レベルを上げてしまい
お金が貯まりにくくなると言ったデーターを
見たことがあります。

なるほどな~と思いました。
そして、一度上げてしまった
生活レベルは、下げようと思うと
少なからず痛みを伴います。

ちょうど、我が家が、そのボーダーの辺りまで
やっとこさ、やってきました。
ここで、安心して、じわりじわり生活レベルを上げてしまうと
何かあった時や、貯金のスピードのことを考えると
現状維持をしていくことが得策なのだと思います。

まとめ


幸せになるために必要なのは、
物質的な豊かさではなく、精神的な豊かさなのだということ。

ささいなことにも満足できるようになれば、
生活は質素でも、十分な幸せが得られるのだろうと思います。

よろしければ読者登録をお願いいたします!