LINEに、メッセージいただきました♡


FullSizeRender


月8千円も、修繕積立金が値上がりとは、
ダメージありますね。



私は、転勤族で、
賃貸の住民なのですが、


将来、旦那が定年退職したら
どうしようかなぁって、考えることがあって、


最近、一番参考になったのは、
勝間和代さんのYouTube。





この動画を要約すると、


長期で考えると、
持ち家と、賃貸では、


やはり、持ち家の方が
費用面としては、安くなるのだそうです。



ただ、その割引率としては、
平均として4%くらい。



持ち家は、住居内のリフォームとかの
自由度はありますが、


・経済的な変化 
・家族構成の変化


この辺りの、自由度が低い傾向にあります。 



なぜ、この動画を紹介したのかというと、
持ち家に、執着せず、


一度、客観的に
大きな視点で、日本の住宅事情を
知って欲しいなと思ったから。



なので、どの辺りにお住まいなのか
分からないのですが、 



1つのことに執着せず
他の方法も、世の中には存在しているということも
知って欲しいなと感じます。


例えば、今の住居を売却して、
別の方法にした場合、


どんな価格で売れて、
どんな価格で、次の住居を手に入れることが出来るのか。


そういうことを知っていても
損はないと感じるわけです。



と、前置きが
長くなってしまいましたが、



以前より高くなってしまった住居費についてですが、
ご質問者様が、とても気に入られて


そこから、離れたくない!
ここの環境が、とても気に入っているんだ!


そう思うのでしたら、


その、若干高くなった住居費でも
良いのではないかなと感じます。



月8千円、高くなってしまって
貯金のペースが下がってしまったり、


他の費用を捻出することが
難しくなっても、


今の住居に、住み続けられる喜びと
天秤にかけたとき、


今の住居に、住み続けることに
喜びを感じるのであれば、


それは、喜びの支出かなと
私は、感じますよ。 



お金の使い方って、
人それぞれで、


一般的には・・とか
損、得を考えれば・・とか


そういう考え方も大切とは思いますが、



それよりも、自分は
その支払いに対して、どう思うのか、


その支払いをすることで、
どれだけの幸せを感じることが出来るのか。


そういう事の方が、
よっぽど、大切なんじゃないかなと
私は、思います。



▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 


▽LINEで、ブログ更新をお知らせします。





よろしければ読者登録をお願いいたします!