LINEに、メッセージいただきました♡


FullSizeRender


メッセージ、ありがとうございます^^


私の場合、よくよく考えてみると
自分の両親にも、気を使って
生きてきたなぁと思うことがあります。


本当は、工業高校に行きたかったけど、
母の言う、進学校に行ったり、


自分基準ではなく、
こうしたら、親が喜ぶんじゃないかっていう
人生を歩んできたように思います。


親が言うことは、
ちゃんと守らなければならない。


親が喜ぶことをしなければならない。


親孝行しなければならない。


親には、感謝しなければいけない。



そんなんだから、
もっと合わない、旦那の両親との付き合いは、
精神的に、すり減るものでした。



でも、心屋さんの
「お母さん、年末、実家に帰らなければダメですか?」という本を読んで


私の心は、とても軽くなりました。


 

親には、感謝しなければならない。


そうやって、本当は、思ってもないことを
無理やり思おうとして、


本当は、帰りたくもない実家に、
義務感として帰ったり、


そんなに、自分を押し殺さなくても良いんだなと。 


自然と、本当に、
「ありがとう」とか
「久しぶりに帰りたいな」と


自分の内側から沸き起こった時に
その気持ちに従う。


それで良いんだなと。



もっと、自分の気持ちを大切にして
それに伴った行動をしてあげること。


それって、世の中の他の問題にも
義両親の問題にも、有効的だなと思いました。 


周りが、どう言おうと
世間的に、どうだろうと、


自分の気持ちを大切にしてあげることって
大切ですね^^




▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 


▽LINEで、ブログ更新をお知らせします。




 

よろしければ読者登録をお願いいたします!