LINEに、 メッセージいただきました♡


FullSizeRender




分かります!
分かります!


私も、10年前、
どれが必要で、どれが不必要なのか


さっぱり、分かりませんでした。 



ちなみに、結婚当初の我が家は、
35万円くらいの手取りだったわけですが、


そのお金は、物の見事に
毎月、消え去っていました。


FullSizeRender


↑数年前(鳥取に住んでいた頃)に、
作成した表です。


なので、<現在>となっておりますが、
今は、また、随分と変わってきています。


ちょっとでも、参考になればと思って、
アップしておきます。



この頃は、猛烈な勢いで
貯金をして、早くローンを返済したいという流れの
名残が残っている時です。 


削れるところは、徹底的に削ってみた。


その結果、物凄い勢いで
お金が貯まっていきました。


でも、その時、
ハッと、気づいたこともありました。


ローンも返済し終わったのに、
貯金ばかりして、人生、何が楽しいんだろう。と。




ちなみに、現在は、


40万円の手取り(二人合わせて)で
こんな感じになっています。


スクリーンショット 2019-08-25 22.15.31



我が家の場合は、
どれが、本当に必要で、
どれが不必要か分からなかったので、


とりあえず、全部、削れるところは
削ってみた。


そして、そのあと、
やっぱり、
増やしたいと思った項目を増やした。という流れです。



そうは言っても、
我が家も、毎月、この予算通りには行きません。。



■「1割のお金」を残すために



お金の貯まらない人の特徴である
「どれも必要と思う」


ここから、脱出するためには、


本当に、収入が1割少ないとしたら
どうする?と


真剣に考えてみることだと思います。


我が家は、やり過ぎた感がありますが、
それも、今では、良い経験の1つになっています。


どの項目を、削った方が良いというのは、
やっぱり、人の考え方ではなく、


最終的には、その人の
こだわりとかが大切になってくるので
私も強くは言えないのですが、


心が、とっ散らかっているがゆえに
垂れ流している支出。


そういうのを、1つ1つチェックしてみると
良いかもしれません。




あと、貯金する理由を
ちゃんと理解した方が、


お金を残そうと思うので、
↓この記事も、合わせて読んで欲しいです♡







▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 


▽LINEで、ブログ更新をお知らせします。





よろしければ読者登録をお願いいたします!