私は、建築士の資格を持っています。

建築士の資格というのは、
誰もが受験できるというわけじゃなくて、
建築系の大学を卒業していたり
実務経験が何年以上必要とか。

試験もマークテストに合格したら
手書きで製図を書くテストがあったりと・・

1日、2日で取れるような資格ではありません。

■安定した仕事



それなりに努力をして取得した資格なわけです。

そして、その資格を使って
仕事をしたり、転職活動をしました。

世の中で言うところの
安定した仕事。

私は、資格を取って安定した仕事をすれば
必然的に幸せになれると信じていました。

■資格があっても



でも、実際に行きつくとこまで
行き着いて感じたのは、
「思ったのと違う」

確かに安定はしているのかもしれないけど、
毎日が楽しくなかったのです。

理屈では、間違っていないはずなのに
どうしてだろう。

■周りの人たち



そして、それは、行く先、行く先の職場で
周りも同じような目をして
毎日を過ごしていました。

私は、これらの経験から
たとえ資格を持っているからといって、
大企業に勤めているからといって
必ず幸せになれるとは限らないんだと知りました。

■キラキラな人



世の中には、死んだような目をして生きている人と
キラキラした目で生きている人が存在します。

この違いは、一体何なんだろう。

私は、そういうことに
とても興味があるわけです。

■成功している人



私自身が、ほぼ死んだように
これまで生きてきました。

それは、社会のレールに乗ることが
幸せだと信じていた世界なわけです。

でも、キラキラしている人たちは、
そういう世界観では生きていません。

キラキラしている人たちの世界観は、
はっきり言ってカルチャーショックの連続なわけです。

でも、私は、そういうキラキラした
成功者の考え方にこそ、幸せになれるヒントがあるのだと
感じています。

■考え方次第



結局は、同じ物事に対して
どういう考え方をするのか。

考え方のクセを、1つ1つ修正していくことが
大切なんだなと感じます。

社会や人間関係において
不平不満を言っている人の話を信じて
それに納得していたら、
将来、自分も不平不満を言う人生になるのです。

だから、そういうのは自分の目で
しっかり見極めていく。

そういうことが大切なんだと感じます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!