我慢が少なめの人生に憧れるよね。

2017年に心屋さんの
講演会に行ったことがあります。

その時、心屋さんが最初の方で
言っていたことが、私の心をワシづかみしました。

それは、

「トイレは、
行きたいときに行って良いからね」

僕の講演会に来るような人たちは
優しい人たちが多いから、

真ん中あたりに座っている人は、
トイレに行きたいと思っても

周りの人に
「すみません、すみません」って言いながら

席の間を通ることを
迷惑だと思って

トイレ我慢する人が多いから。

だから、最初に言っておきます。

トイレは行きたいときに行って良いからね。

あなたが、それをすることで
周りの人もトイレに行きやすくなるんだからね。

■我慢のオニ

私は、それを聞いて
「それ、マジで私のことだから」と思いました。

私は、いつも、いつも
周りに迷惑をかけないように
迷惑をかけないように

自分のやりたいこととか
すぐ我慢するクセがあります。

その典型例が「トイレ」ね。

ちょっとトイレに行きたいけど、
今のタイミングで行ったら迷惑かなって
勝手に思ってしまう。

そして、自分が我慢しているものだから
好きにやっている人を見ると勝手にイラつく。

こっちは我慢しているのに
なんで、我慢してないのよって勝手に思う。 

■迷惑かけたら生きやすくなる。

でもね、心屋さんが言っていたことは
僕の講演会に来るような人がかける迷惑なんて
猫パンチ。 

あなたは、めちゃくちゃ迷惑かけたと思ったことでも
相手からしたら猫パンチ。

全然、痛くもかゆくもないから。

だから、もっと迷惑かけて良いんだよ。

そしたら、周りの人のかける迷惑も
なんとも思わなくなるから。

私は、この話を聞いて
本当に、心が軽くなりました。

結局は、自分が我慢のオニだから
好き放題に生きている人にイラつくわけで。

だから、もっと自分自身が
好きに生きたら良いんだなと思います。

心屋さんのラスト本も
めちゃくちゃ良かったよ。

▽人気ブログランキング▽

トップ 10 内にキープさせていただいてます!

読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

面倒なこと お願いして申し訳ありませんが、

今日も応援 ポチッと、よろしく お願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 

▽ご質問・メッセージは、こちらからどうぞ!▽