スポンサーリンク

【読書】神さまとのおしゃべりを読んで、今の生活は自分が引き寄せた結果だと分かりました。

スポンサーリンク

先日、神さまとのおしゃべりを読みました。

私は、この本を読んで、一番印象に残っていることは、

今の、この生活は、全て自分が引き寄せた結果だということです。

私は、自分の生活が、物凄く楽しくなくて、毎日つまらないと思っているのに、

これを、自分が引き寄せたわけないじゃないの。

私が夢見るのは、毎日、自分がやりたいことをやって、

毎日、楽しくて幸せだなーと思う生活を送ることなんですけどー。

全然違うじゃないのー。

本の中でも、みつろうと神様の会話で同じようなことを話しています。

そこで、神様は、こんなことを言います。

自分では、引き寄せたつもりはないかもしれないけれど、

今、仕事についているじゃないか。

それは、自分が、仕事をしないと生きていけないから

どうか自分に仕事を与えて欲しいと願ったからではないか。

どうだ、ちゃんと願った通りになっているではないか。

私は、確かに、私が、願った通りの人生を歩んでいると思いました。

学生時代、建築の仕事に就きたいと思ったのも叶っていたし、

建築士の資格を取りたいと思ったことも叶っていたし、

働いて、給料を貰うことは、とても大変なことだと思っていたことも叶っていたし、

男女雇用機会均等法があるといっても、世の中はまだ、男女差別があって、

辛い思いをしても、私は、我慢をして、仕事を続けられると思っていたことも

叶っていました。

全ては、自分が引き寄せた結果が、今なのだ。

そう思えたとき、物凄く腑に落ちるというか、

「なるほどねー」と思いました。

まさに、「思考が現実になる」とは、こういうことを言いたいわけねと思いました。

だからね、私は、毎日、自分がやりたいことをやって、

毎日、楽しくて幸せだなーと思う生活をする。

これが、私の願いですって思ったとき、じゃあ、自分は、

どうしないといけないのかな?って考えて、行動しています。

最初は、信じることが難しいのだけれど、

そうなった自分を想像して、「あー、なんて幸せなんだろう」って

思って、具体的に、そうなれるように行動することが大切だと

私は、思っています。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。

にほんブログ村 家計管理・貯蓄