のんびり楽しく貯金

今の自分を大切に楽しく貯金しながら、のんびり生きていくヒントを日々更新しています。あなたの人生を変えていきませんか?

2017年11月

ESSE onlineに 記事を掲載しました! 貯金生活を続けるためには ストイックに頑張ることが大切。 私も、貯金生活を始めた頃 そう思っていました。 でもね、それじゃ 心はカサカサになって 長続きしません。 なので、我が家は、 最近、家計の予算を大きく変更しました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「もっと、自分に優しくしようよ」 車を運転している時に ふと、そういう言葉が降ってきて 心にじんわり。 ほんと、そうだなぁーと感じると 涙が出そうになりました。 ■自分に塩対応 周りの人のことは、 とっても気になって 自分のことは差し置いて 優しく接してあげる
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日の心屋さんのラスト講演会で こんなことも言っていました。 <関連記事> 【心屋さんのラスト講演会】マジで良かった。一人号泣。 : のんびり楽しく貯金 それは・・ 「あなたの人生のお手本は、結構身近にいる」 ■許せない 先日、クレヨンしんちゃんのことを書いた
このエントリーをはてなブックマークに追加

贅沢しているつもりはないのに、 気づくと「お金がない」 10年前の私は、 よく、そんな風に思っていました。 どうして、贅沢しているつもりはないのに 「お金がない」のでしょうか。 私が、貯められない人から 貯められるようになった経緯から 感じることを、ご紹介したい
このエントリーをはてなブックマークに追加

教育費のため 老後のため お金を貯めましょう。 今は、不景気だから。 これからの時代どうなるか 分からないから。 なんだか、そうやって 節約志向を煽っているように感じます。 ■失われた20年 この前、テレビで 「失われた20年」というキーワードを聞きました。 こ
このエントリーをはてなブックマークに追加

私は、実は、小学生の時から 「人生って、なんてつまらないんだ」って思っていました。 小学・中学の時は、 ほとんどの授業中、 「早く終わらないかな」って ずっと時計ばかり見ていました。 ■落ちこぼれ 高校は、ちょっと成績が良かったので 自分より上のレベルの高校に
このエントリーをはてなブックマークに追加

クレヨンしんちゃん・・ 最近、5歳の息子が よく観ております。 でも、精神教育上、あまり見せたくない・・ そんな風に思っていました。 ■イライラしていた 私が、最もクレヨンしんちゃんが嫌いだったのは 中学生の頃。 中学生といえば、 中間テスト、期末テストなど
このエントリーをはてなブックマークに追加

「貯金」 それは、きっちり節約して、 きっちり家計管理して、 無駄なものは、徹底的に排除。 そうすることで、 お金は残ります。 ■自分の器 でも、それは、自分の器 つまり、自分の財布の中しか見えていない状態。 でもね、お金って 「どこか」からやってきて、 「
このエントリーをはてなブックマークに追加

私は、長らくの間、 人から、どう思われるのか。 人から嫌われたくない。 だから、人の目を気にして 自分の本当の心に鍵をかけて 別人のように生きてきました。 ■嫌われてもいい。 先日の心屋さんの講演会の後、 車の中で 「人から嫌われてもいい」 そう、一人でブツブ
このエントリーをはてなブックマークに追加

「節約」って、 なんだか素敵な言葉に聞こえます。 健気に頑張って節約して、 家計管理も頑張って、 少しでも多くお金を残そうとする。 そんな感じ。 ■節約って2種類ある 私は、これまで節約っていう単語に 惑わされて、いつしか「ケチ」との 区別がよく分からなくな
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ