スポンサーリンク

どうでもいい話だけど「最近、クレヨンしんちゃんにイライラしなくなった」

スポンサーリンク

クレヨンしんちゃん・・

最近、5歳の息子が

よく観ております。

でも、精神教育上、あまり見せたくない・・

そんな風に思っていました。

■イライラしていた

私が、最もクレヨンしんちゃんが嫌いだったのは

中学生の頃。

中学生といえば、

中間テスト、期末テストなどが

定期的にあって、

良い成績を取らなければいけない。

そして、内申点というか

問題行動を起こしてはいけない。

そうしなければ、

将来真っ暗。

残りの人生を

負け組として生きていかなければいけない。

そんな感じだったものだから

クレヨンしんちゃんの番組を見ると

イライラしていました。

■このクソガキ

当時、クレヨンしんちゃんの番組を見ると

「このクソガキが!」と思っていて

ネネちゃんのママが

しんちゃんの行動にイライラして

影でウサギのぬいぐるみに

ボディブローしていたのが

まさに、自分を見ているようでした。

■真逆すぎて羨ましかった

しんちゃんは、周りのこととか

本当にどうでもよくて、

好きなように生きています。

それが、私と真逆で

「あんなことしたら、大変なことになるんだ!」と

大否定していたんだけど、

本当の深層心理としては、

私は羨ましかったのです。

■好かれる「しんちゃん」

いつも、お下品で

若い綺麗なお姉さんを見ると

鼻の下を伸ばして、

空気が読めない「しんちゃん」

でも、素直で

最終的に沢山の人から好かれます。

それは、しんちゃんと一緒にいると

楽しいからです。

■まとめ<しんちゃんはお手本>

あんなに大嫌いだった

クレヨンしんちゃん。

だけど、最近、息子が見ている横で

私も一緒に見ていて感じることは、

「私は、しんちゃんから学ぶことが沢山ある」ということ。

どういうことかというと、

・しんちゃんみたいに周りのこととか

どうでもいいとか。

・しんちゃんみたいに好きなように生きるとか。

「あんな風に生きていたら

将来痛い目にあうんだー」とか

幻想なんですよね。

お金とか世間体ばかり気にして

本当の自分とは別のように生きる方が

よっぽど、将来後悔します。

それよりも、ワクワクする心を大切に

好きなことをやっていく人生の方が

光り輝く人生になっていくんだなと感じます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!

<人気記事セレクション>

1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」