旦那から見た「私の長所」

この前、私の長所って何だろう・・

自分で考えても

その答えは見つからない。

なので、旦那に

「私の長所って何だろう?」と聞いてみました。

■私の長所

旦那が教えてくれた

私の長所。

1、いい意味でも、悪い意味でも、細かい。

2、簡単な料理がすぐ出てくる。

3、家計管理ができる。

「お、おう・・」

■いい意味でも、悪い意味でも、細かい

それは、褒めているのかい?

でも、なかなか的を得ているなと

ぐうの音も出ないって

こういうことなのね。

「細かい」

これは、確かに

家の中に、ちょっとしたルールみたいなものはあって、

これは、ココね!とか

ここだけは、綺麗にしておきたい!とか

それをしないと

完全燃焼的なところがあります。

でも、多少細くても

最低限のポイントを抑えておくことで

他の色々なことがスムーズに行きやすいのです。

イメージとしては、

3割を徹底することで

7割が完了するみたいな。

100点満点は目指しません。

■簡単な料理がすぐ出てくる

凝った料理が苦手な

私への皮肉かい?笑

でも、それも確かに当たっています。

私は、凝った料理は

苦手なのです。

苦手なことは、やらない。

30分以内で料理を完了させる。

このくらいの手間じゃないと

途中で息切れしてしまうのです。

凝った料理が食べたければ

外食をする。

そして、家では、チャチャッと

簡単な料理を作って

ご機嫌な私でいる。

これが、我が家の家族全員が

幸せで過ごせる方法なのです。

■家計管理ができる

家計管理は、旦那自身が

壊滅的にできない分野なので

おそらく、旦那からしたら

私は「神」なのでしょう。

私も、結婚当初は、

壊滅的に出来ませんでしたが、

慣れてしまうと

一種の趣味のような領域となっています。

■長所を伸ばす

身近な人から

自分の長所を聞くことで

改めて、自分を見つめ直すことができました。

やはり、私は、

合理的に、手間を最小限にして

のんびり、ご機嫌でいることが

大好きなのだなと。

それが「自分」なんだなと。

それが「好き」なんだなと。

そして、それで良いんだと思いました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!

<人気記事セレクション>
1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」