【お金を貯める理由】私は、穏やかに暮らしたい。

私は、3年前に

↓こんな記事を書いていました。

3年前の私は、

車のローンと奨学金を

一括返済した後

燃え尽き症候群のようになっていました。

それまでは「借金を早く返済してしまいたい!」

そのために、しっかり貯めて

返済元に連絡して

借金を綺麗サッパリにしたい。

その目標が達成した後

私は、何のために貯金をするのか

目標を見失っていました。

■投資との出会い

私は、それからの3年間で

どう変わったのか・・

それは、徐々に余ったお金を

投資するようになっていきました。

「投資」って言葉は

もちろん知っていたけど

投資するより、借金の返済の方が優先で

生きていたので、実際に自分がやってみることで

世界観が変わっていきました。

■お金はお金を生む

私が最初に始めたのはセゾン投信でした。

セゾン投信は、最初の半年くらいは

ずっとマイナス評価が続きました。

この頃の私の感情としては、

正直「まあ、そんなもんだろう」

でも、余ったお金で運用していたし

少額だったので、特に慌てることもなかったです。

でも、1年も運用していると

プラス評価に変わっていきました。

その時、私は「お金はお金を生む」

実感するようになっていきました。

■リスク分散

お金が増えるということは、

お金が減るということもある。

だからこそ、自分の生活に

決定的なダメージがない程度に投資をして

なおかつ、1つに投資するんじゃなくて

幾つかに分けて投資をする。

こういうことが大切。

だって、一番大切なのは

自分の生活だからね。

■経験のためのお金

でも、私は、投資ばかりに

お金を注ぎ込むんじゃなくて

今という時間も大切にしたいわけです。

最終的に、お金だけが残るんじゃなくて

この時には、こういう所に行ったし、

こういう事も経験したし、

こういうものを食べたなぁ。

そういう経験も

生きているってことなんだと思っています。

■まとめ<貯めつつ、使う>

色々書いたけど、

私がやりたいことは、

将来、お金に困ることのないように

お金を貯めて、運用することで

お金が増えるスピードを上げること。

そして、お金!お金!となるのではなく

「今」という時間にも

お金を使いたいということ。

そんな風に、

お金と付き合っていきたいと思っています。