<家計簿>楽しみつつも、お金が残るのがポイント。

この記事を書きながら
私も、ずいぶん変わったものだと感じました。

どう変わったかと言うと・・

まだ、初々しい20代の頃は、
彼氏とデートとかで
映画館に行った時

映画館代(1800円)を支払って
映画館の前の、ポップコーンとか売ってあるとこで、

ポップコーンと飲み物のセット
↑普通に700円とか800円のやつを買ってたのに対して

元旦の私は、
映画館代(1000円)をネットでポチッて
マクドナルドで、飲み物と食べ物を
楽天ポイントでゲットするというね。

ただ、映画を見るという行為だけで
結構な差が生まれているわけです。

更に、その選択肢の中に、
 
・映画なんて見なければいいじゃないかとか

・飲み物、食べ物なんて
買わなければいいじゃないか

そういうのも、あるとは思うのですが、
そういうところまで、やってしまうと

私は、人生に華やかさというか
豊かさというか、そういうのまで
なくなってしまって、

つまらないと感じるというか、
無味無臭すぎるというか・・

だから、自分が、
ここまでなら、やってて楽しいというか、

我慢していないというか、

このくらいの手間で、
これだけ、お金が手元に残るんだみたいな
節約というか、

私にとっては、
もはやゲームのような。

楽しめる範囲での節約みたいな。

そういうのが
好きだなぁって感じます。